桜花賞2015予想4月12日(日)に行われる桜花賞2015の予想です。
桜花賞の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【桜花賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が4連勝中。
☆外回りコースで行われるようになってからの8年は父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が勝っている。さらにノーザンダンサーのクロスを持つ馬が7連勝中。
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)の王道配合が中心。

阪神芝1600mの傾向(表):☆ノーザンダンサー系(大系統)率が高い。重馬場で行われた土曜日のレースではサドラーズウェルズ系の血を持つ馬がワンツー。
ダンチヒ系ストームバード系ヴァイスリージェント系も好調。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝2着6回3着1回と決して悪い成績ではないが、やや勝ち切れていない感じ。2勝はどちらも良馬場でのものということから、これには道悪のレースが多いことも影響していそう。
☆逆にステイゴールド(サンデーサイレンス系)は道悪がプラスになっているかも。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のアンドリエッテ。
人気ブログランキングへ

ディープインパクト産駒は初年度から桜花賞を4連勝中。
さらにその4頭は母父がノーザンダンサー系(大系統)となっており、本命馬はこれにも該当。
末脚はここに入っても上位で、道中スムーズに進めることが出来れば突き抜ける可能性もあると思います。

○レッツゴードンキ。
派手さはないですが毎回しっかり走る馬。
パンパンの良馬場で瞬発力勝負になるとさすがにもう厳しいとは思いますが、雨の影響が残るパワーが必要な馬場ならグッとチャンスが出てくるはず。

▲ルージュバック。
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)の阪神芝1600mは優秀で、近年の勝率ではディープインパクト産駒を上回るほど。桜花賞でもレッドディザイア・トレンドハンターが好走しています。
ただ、基本的に重賞ではコース成績が下がっている点は気になるところ。
パワーのある馬ですから、この馬自体阪神は問題ないというか、京都よりも良い走りができるのではないかと思います。

△クルミナル。
ディープインパクト産駒
もしかしたら阪神向きのパワーはないタイプかもしれませんが、デビューから2戦の走りは能力の高さを感じさせるものでしたし、この人気の落ち方は怖いですね。

△ココロノアイ。
前走のチューリップ賞は道悪も相対的にプラス、コース取りも完璧。
そう考えると、前走以上の走りを期待するのは厳しい気もしますが、元々能力は高いですし、勢いに乗っているステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)ということで予想以上の走りを見せる可能性も。

△クイーンズリング。
△キャットコイン。
△コンテッサトゥーレ。
3頭とも阪神の外回りコースへの適性面、キャットコインとコンテッサトゥーレに関しては能力面で半信半疑なところがあります。
クイーンリングはルージュバックと同じマンハッタンカフェ産駒で産駒のコース成績そのものは悪くないですし、能力は高く、鞍上が怖い。
キャットコインは勢いに乗っているステイゴールド産駒(
コンテッサトゥーレは阪神向きのパワーや、外回りコース向きの瞬発力はないタイプだと思うのですが、やっぱり鞍上が怖い。


【予想印】
◎アンドリエッテ
○レッツゴードンキ
▲ルージュバック
△クルミナル・ココロノアイ・クイーンズリング・キャットコイン・コンテッサトゥーレ


競馬で勝つために一番重要な事って何だと思いますか?


意外に思われるかもしれませんが、
「買うレースを絞り、着実に当てていく」という事なんです

競馬で負けている多くの方が
「買いたくないレース」を「買ってしまっている」というのが現状なんです。

本気で競馬で勝ちたいなら
「買うべきレースを絞って予想してくれるサイト」の予想のみを
買う事が一番の近道なんです。

その「買うべきレース」に絞って予想を提供してくれるのが
このサイト

「競馬で儲ける」という事のみに全てを集中させ、
予想を提供してくれます。

先週の的中実績はコチラ



的中しているレース数は多くありませんが、
その分「買うべきレース」のみを買っているので
結果としてはプラス収支となります。

まずは無料情報からお試しください!

詳細はコチラから