マイラーズカップ2015予想4月26日(日)に行われるマイラーズカップ2015の予想です。
マイラーズカップの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【マイラーズC】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1〜3着独占。
☆過去3年ともリファールの血を持つ馬が連対。
☆スピード型ナスルーラ系(大系統)や、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)などのスピードの持続力に優れた血統がポイントか。

京都芝コースの傾向(表):☆ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が2勝。
サドラーズウェルズ系がよく走っていた。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のフィエロ。
人気ブログランキングへ

母父はダンチヒ系で、スピードレースは得意。
レース・コース適性は高いですし、普通の競馬が出来れば上位争いには加わっていると思います。

○テイエムタイホー。
父の母父がダンチヒ系
ヤヤ重の阪神で連勝、今回良馬場の京都に替わってどうか?というところですが、そんなに重い走りにも感じませんし、先行力は魅力的ですね。

▲フルーキー。
こちらは父がダンチヒ系
重賞では阪神や、ヤヤ重の東京で馬券圏内だったのに対して、今回と同じ京都芝1600mの京都金杯では4着。
ただ、その時はかかりましたし、血統的にスピードの持続力レースが悪いはずはなく、やっぱりこのコースは合っていると思うんですよね。

△エキストラエンド。
ディープインパクト産駒。昨年3着。

△レッドアリオン。
アグネスタキオン産駒(サンデーサイレンス系)のコース成績は優秀。
昨年は直線で内に寄れた間に、離れた外から勝ち馬に交わされてしまって、力差以上に負けてしまった印象。
先行して早め早めの競馬を意識すれば、チャンスはあると思います。

△サンライズメジャー。
土曜日に同じコースで行われた錦Sの勝ち馬と同じダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)

△マイネルメリエンダ。
この馬自身が京都金杯で好走したように、チーフベアハート産駒(ダンチヒ系)はコース成績優秀。


【予想印】
◎フィエロ
○テイエムタイホー
▲フルーキー
△エキストラエンド・レッドアリオン・サンライズメジャー・マイネルメリエンダ