天皇賞春2015予想天皇賞春2015の予想です。
天皇賞春の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【天皇賞春】過去5年の傾向(出馬表から):☆3200mという長距離レースだが、フェノーメノが連覇しているように高速馬場でスピードの持続力を活かす馬の活躍が目立つ。
☆フェノーメノ・ビートブラック・ヒルノダムールなど、5代以内にリボーの血を持っている馬がよく勝っている。
ノーザンダンサー系(大系統)の重要度も高い。
ダンチヒ系ストームバード系ヌレイエフ系ノーザンテーストなどスピードのあるタイプに特に注目したい。
☆2012年はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が掲示板を独占。
ハンプトン系(大系統)にも要注目。

京都芝コースの傾向(表):☆2200・2400mの長距離外回りコースではダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)の血を持つ馬が大活躍。その他のスタミナ型サンデーサイレンス系もよく走っている。
ロベルト系やスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などの、しっかりしたスタミナのある血統も良い。
ダンチヒの血を持つ馬がよく勝っている。
リファール系サドラーズウェルズ系グレイソヴリン系もまずまず。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


昨年こそ父サンデーサイレンス系が1〜3着を占めましたが、それまでは毎年1頭は父・母父ともに非サンデー系という馬が好走。
特にハンプトン系(大系統)ジャングルポケット(グレイソヴリン系)といった持続力に優れた血統が活躍。

◎は父リファール系×母父ハンプトン系(大系統)という血統の、この馬。
人気ブログランキングへ

ハンプトン系(大系統)は春の天皇賞の注目血統。
リファール系も持続力のある血統で、昨年は母父がリファール系のホッコーブレーヴが人気薄で激走。
本命馬自身も持続力に優れた馬ですし、先行力も魅力。
それほどパワーはなく、機動力に優れているわけでもないので、前回の中山内回りコースから、今回の京都外回りコースへのコース替わりはプラスになるはず。
一発に期待。

○キズナ。
スピードはありますし、スタミナもそれなりのものは持っているので、バランス的には近年の天皇賞の傾向とのズレはないのですが、脚質的にマイナス。
それでも総合力では最上位だと思いますし、復帰後の2戦は敗れてはいますが、良いレースは出来ているので、普通に走れば馬券圏内の可能性は高いのではないでしょうか。

▲ラブリーデイ。
今年はスピードの持続力を活かせる条件で重賞を連勝。
ただ、母系はダンスインザダークトニービンリアルシャダイといったステイヤー血統を繋いできていますし、この馬自身長め距離を走ってきた経験もありますから、距離の心配よりも、タフな阪神からスピードを活かせる京都に替わる魅力の方が大きいですね。

△アドマイヤデウス。
トニービンの血も持っていますし、持続力はなかなかのもの。重賞を連勝してきている内容も悪くない。
ただ、大外はやはり計算しづらいので4番手評価まで。
早い段階で内に潜り込むことが出来れば勝ち負け。

△ウインバリアシオン。
春の天皇賞は2度好走。
昨年は本命を打ったくらいなので、適性の高さは評価しています。

△ラストインパクト。
阪神⇒京都替わりはプラス。
ただ、昨年の感じからもやはりこの距離になるとちょっとごまかしがきかなくなってくるのかも。

△デニムアンドルビー。
△フーラブライド。
どちらも牝馬同士ではしぶとさのあるタイプですが、牡馬とのレースになると斤量差もあってかスピード負けしなくなるんですよね。


【予想印】
◎クリールカイザー
○キズナ
▲ラブリーデイ
△アドマイヤデウス・ウインバリアシオン・ラストインパクト・デニムアンドルビー・フーラブライド


今週は天皇賞春ですね。

ご存知の通り天皇賞春は距離が3,200メートル。

距離が長くなると血統がやはり重要になってきます。

きちんとスタミナがある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、天皇賞春の予想で参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。


完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は
今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、血統がものを言う天皇賞春を前にして

2週連続的中を記録!



皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


そして圧巻だったのがついこの前のマイラーズカップ。


マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)




----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>

馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓ 
 

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・


さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!



「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!

・天皇賞(春)
・ヴィクトリアマイル
・NHKマイルカップ
・オークス
・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなる今週の天皇賞春の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は
今週土曜日の夕方頃UPされます。