左:天皇賞(春)2015出馬表   右:天皇賞(春)過去5年
天皇賞春携帯用出馬表  天皇賞春携帯用過去5年



【天皇賞(春)】の傾向
☆3200mという長距離レースだが、フェノーメノが連覇しているように高速馬場でスピードの持続力を活かす馬の活躍が目立つ。

☆フェノーメノ・ビートブラック・ヒルノダムールなど、5代以内にリボーの血を持っている馬がよく勝っている。

ノーザンダンサー系(大系統)の重要度も高い。
ダンチヒ系ストームバード系ヌレイエフ系ノーザンテーストなどスピードのあるタイプに特に注目したい。

☆2012年はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が掲示板を独占。

ハンプトン系(大系統)にも要注目。


【京都芝コース】の傾向
天皇賞春2015予想参考


☆2200・2400mの長距離外回りコースではダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)の血を持つ馬が大活躍。
その他のスタミナ型サンデーサイレンス系もよく走っている。

ロベルト系やスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などの、しっかりしたスタミナのある血統も良い。

ダンチヒの血を持つ馬がよく勝っている。

リファール系サドラーズウェルズ系グレイソヴリン系もまずまず。


【天皇賞(春)の予想印】
◎クリールカイザー
○キズナ
▲ラブリーデイ
△アドマイヤデウス・ウインバリアシオン・ラストインパクト・デニムアンドルビー・フーラブライド


━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第151回 天皇賞・春(G1)

  キズナ?ゴールドシップ?
 アドマイヤデウス?それとも…

→3点勝負を無料で教えます←

━━━━━━━━━━━━━━━━━

淀のマラソンレースとなる天皇賞(春)。今年はキズナ・ゴールドシップ・アドマイヤデウスの3頭が人気になる事は言わずもがな。

しかし、キズナは復帰後勝ち切れていない上にディープインパクト産駒にとっては鬼門の3200m。ゴールドシップは岩田→横山典の乗り替わりは問題ないが、気ムラなタイプでレース当日・もっと言えばゲートが開くまでアテにならないタイプ。アドマイヤデウスは日経新春杯→日経賞と目下2連勝中だが2400→3200mへ一気の距離延長。有力視されている3頭に付け入る隙は十分。

実際、ダイヤモンドSを圧勝しているフェイムゲーム・天皇賞(春)3連覇の掛かるフェノーメノ・昨年の菊花賞2着サウンズオブアース・阪神大賞典3着と距離に対応できる事を証明したラストインパクトを筆頭にどの陣営も色気タップリ。そんな中にあって、当社が注目しているのが“開幕2週目で馬場が荒れていない、

高速馬場の京都なら・・・”と狙い済ましての参戦となる隠し玉。この隠し玉が馬券に絡めばキズナ・ゴールドシップ・アドマイヤデウスが相手であろうと高配当はまず必至。

今回、無料登録して頂ければ“トレセン・馬主・馬産地・社台グループ”だからこそスクープできた隠し玉は勿論、情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジをレース当日14時にメール配信するのでお楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第151回 天皇賞・春(G1)

  キズナ?ゴールドシップ?
 アドマイヤデウス?それとも…

→3点勝負を無料で教えます←

七騎の会天皇賞春