函館記念2015出馬表7月19日(日)に行われる函館記念2015の枠順が確定しました。

エアソミュールは6枠11番
デウスウルトは6枠12番
マイネルミラノは8枠16番
ラブイズブーシェは4枠7番

函館記念の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統を、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
函館記念と函館芝2000mの血統データを分析します。
★関連記事:函館記念登録馬の血統 プレ予想 予想参考 携帯用


【函館記念】過去5年の傾向(表):☆持続レースになりやすく、スタミナ型サンデーサイレンス系マヤノトップガン産駒(ロベルト系)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)を持つ馬が中心。

☆特にニジンスキー系リファール系を持つ馬には要注目。

マヤノトップガン産駒(ロベルト系)は人気薄で激走している特注血統。

☆穴ならリボー系や菊花賞血統が面白そう。

【函館記念】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:7/9
☆系統ターントゥ系(大系統)7/9
☆サンデー度:6/9
☆注目血統:スタミナ型サンデーサイレンス系マヤノトップガン産駒(ロベルト系)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)リボー系、菊花賞血統

にほんブログ村 トラコミュ 函館記念2015へ
函館記念2015

函館芝2000mの傾向(表):☆ノーザンダンサー系(大系統)が好調。
特にダンチヒ系サドラーズウェルズ系クロフネ(ヴァイスリージェント系)などがよく走っている。

サンデーサイレンス系は悪くはないが、それほど良くもない。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)リンカーン(サンデーサイレンス系)サムライハート(サンデーサイレンス系)タヤスツヨシ(サンデーサイレンス系)など、自身の母父がグレイソヴリン系という種牡馬が良さそうな印象。