クイーンステークス2015予想8月2日(日)に行われるクイーンステークス2015の予想です。
クイーンステークスの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【クイーンS】過去5年の傾向(出馬表から):☆サドラーズウェルズ系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)といった、スタミナ的な持続力に優れた血統を持つ馬が中心。
☆2012年は母父キングマンボ系(ミスプロ系)が1〜3着独占。
☆2011・2012年と2年連続でゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)が激走。

札幌芝コースの傾向(表):☆グレイソヴリン系、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、これらの血統を母父に持つサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が中心。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は母父トニービン(グレイソヴリン系)のレイヌドネージュ。
人気ブログランキングへ

スタミナ型ナスルーラ系(大系統)はこのレースの好走血統。
ここ2戦の函館での末脚が強力で、洋芝適性の高さと、充実期なんだろうなということが感じられまず。
スタートが上手くないこともあって後方からの競馬になるのでしょうが、この少頭数なら前ともそれほど離されることはなく、可能性のある位置につけることが出来るのではないかと思います。

○フレイムコード。
母父がサドラーズウェルズ系で、父の母父はグレイソヴリン系と血統適性は十分。
前走は先行して良い脚を使う強い競馬。
位置取りでカバーできるでしょうが、この馬の場合はあまりにスローだと、良さは半減するかも。

▲フーラブライド。
スタミナ的な持続力は牝馬ではトップクラス。
本当は多頭数でタフな流れになった時こそなのですが、この相手なら負けてほしくないなという気持ちもあります。

△ブランネージュ。
ややスタミナ寄りの高い総合力を持つタイプ。
前走究極の瞬発力レースを経験したのは、今回の頭数などを考えると良かったのかもしれません。

△レッドリヴェール。
△ノットフォーマル。
△イリュミナンス。
この3頭はこの頭数なら消そうかどうか悩んだ馬たち。
あてに出来ないところがあるのですが、それぞれ好走した時に説明できる要素もある。
あまり人気のない馬に本命を打ったので手広くm(_ _)m


【予想印】
◎レイヌドネージュ
○フレイムコード
▲フーラブライド
△ブランネージュ・レッドリヴェール・ノットフォーマル・イリュミナンス

騎手情報に特化した話題のサイト『リーディングジョッキー』


リーディングジョッキー
騎手の起用、乗り替わりなど、
関係者の裏事情や勝負気配を馬券に反映し
買い目情報を提供している情報会社です。


無料コンテンツでは


・今週の勝負騎乗

・ジョッキーの日常からもれる本音

・声と表情から読み取る「期待値」


など、馬券に役立つ情報がたくさんあります。


サイトでは最近の的中情報も公開しているので
是非チェックしてみてください。


リーディングジョッキーへの登録はこちらから
(メルアドのみ、登録無料です。)