左:スプリンターズS2015出馬表   右:スプリンターズS過去5年
スプリンターズステークス携帯用出馬表  スプリンターズステークス携帯用過去5年


【スプリンターズS】の傾向
※昨年は新潟で行われました。

ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高い。
なかでもパワースピード型が良い。

☆2011年までは父ノーザンダンサー系(大系統)の逃げ・先行馬が4連勝していた。

☆父か母父がミスプロ系という馬も良く、穴もあけている。特に内枠の馬に注意。

キングヘイロー(リファール系)マイネルラヴ(ミスプロ系)など、日本のスプリントG1を勝っている血統に注意。


【中山芝1200m】の傾向
スプリンターズステークス2015予想参考中山芝1200m


☆Bコースを使用していた9月12日〜21日は差しが決まる馬場で、ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)などのサンデーサイレンス系が良く勝っていた。

☆Cコースに替わった先週からは5レースとも非サンデーサイレンス系が勝利。

ノーザンダンサー系(大系統)率が高い。


【スプリンターズSの予想印】
◎リッチタペストリー
○ストレイトガール
▲アクティブミノル
△ベルカント・ハクサンムーン・ティーハーフ・ウリウリ・ミッキーアイル

シンクタンクスプリンターズS

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第49回 スプリンターズS(GI)

  50倍超も狙える!3点勝負
    内部関係者情報で獲る
 3点勝負を先着100名様限定で
> 無料公開 <

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロードカナロアの引退以降、明確な主役不在のスプリント路線。しかも、昨年の覇者スノードラゴン、高松宮記念を制したエアロヴェロシティが不在という状況で迎えるとなるだけに、どの陣営にも十分にチャンスはあるように見える。一般マスコミや新聞報道では“混戦”と喧伝するのにも一理ある。

しかし、各陣営の内情を知っている某大物関係者は、「決してこのレースは“混戦”などではない。陣営の狙いがどこにあるのかさえわかれば、買うべき馬は自ずとわかるからだ」と断言する。

「例えば、◯◯◯◯◯◯◯◯なんかは馬主サイドの都合による出走だと聞いている。他にも、サマースプリントシリーズを使ってきた中には、メイチの後でお釣がない馬が少なくない。この後にマイルCSや香港を考えている馬は、やはり仕上げが甘くなる」と。

では、今年のスプリンターズSでどの馬を買えば良いのか。もちろん、某大物関係者の中ではハッキリと答えが出ているという。しかも、「人気の盲点になっているが、◯◯◯◯◯◯◯もココがメイチ。買うなら今回」という話も。今週は某大物関係者が厚く買うスプリンターズSの3点勝負を一部の方に限り特別無料公開する。チャンスのある方は見逃さないでいただきたい。


ローズS(G2)
◎ミッキークイーン
○タッチングスピーチ(7番人気1着)激走穴馬
△トーセンビクトリー

馬連1点目1760円的中
3連複3670円的中
3連単2万5340円的中

上位馬に関する当時の文章です

◎ミッキークイーン

当社看板情報ルートで元JRA騎手・調教師の中野渡清一氏が、「この馬で間違いない!」と強力プッシュし、万馬券的中となったオークスの強力情報馬だったのがミッキークイーン。この馬がオークスを制するまで牝馬のGIとは縁がなかった池江厩舎だが、実は牡馬を育てることに力を入れるという厩舎の方針があり、牝馬には力を入れてこなかったから。しかし、この馬は早い段階で「GI級」という評価を与えており、クラシックを意識した使い方と育て方をしてきた。ひと夏を越して不安定だったカイバ食いが安定し、加減せず稽古ができるようになり、中間も思い通りに順調な調整ができている。1週前に浜中が乗ったことで気持ちも乗ってきており、「いい意味で変わりないですね」と余裕の表情だったとのこと。ココがメイチではないものの、厩舎も「普通に走れば結果は出るでしょう」と自信タップリで臨んでいるということであれば、実績を信頼したい。

○タッチングスピーチ

母は07年に英GIを制したリッスン。当馬の全弟にあたる「リッスンの2013」が、14年のセレクトセール1歳部門で2億6000万円の最高額で落札されているように、国内外でGIを制した馬が100頭近くいるノーザンファームの繁殖牝馬の中でも、特に大きな期待を集めている1頭。当馬もデビュー前から「先々まで計算している馬」と、関係者の間では大きく期待されていた。

休み明けの前走は小回りの札幌で、道中ほぼ最後方から豪快に差し切り勝ち。陣営は「春とは反応が違った。あの勝ち方だし、このメンバーを相手にどれだけやれるか楽しみ」と、休養を経て確かな成長を感じ取っているようだ。栗東坂路の最終追い切りでは51.4-12.4秒の好時計をマーク。騎乗したルメールも「バランスが良くて、すごく乗りやすい大好きなタイプ」と、その乗り味を絶賛している。大外枠から上手く立ち回る事が出来れば、上位に食い込むシーンもありそうだ。

△トーセンビクトリー

母は01年エリザベス女王杯を制したトゥザヴィクトリー。全兄にはGI戦線で活躍を続けるトゥザグローリー、トゥザワールドらがいる超良血馬。昨秋に右後肢骨折を発症し、春のクラシックには間に合わなかったが、夏競馬で古馬を相手に連勝を飾り、心身ともに本格化の兆しを見せてココに臨む。

ユタカも「この馬で桜花賞、オークスに行こうと思ってた」と早くから期待していた馬。初の重賞挑戦となるが「お母さんをコンパクトにした感じ。秋華賞でもチャンスがある馬だと思うし、本番へ向けていいレースをしたい」と、楽しみのほうが大きいようだ。春の実績馬たちとの力関係がカギとなるが、未勝利時代には、この舞台で後のGI馬・クラリティスカイの2着という実績もある。充実してきた今なら、重賞でも互角以上の戦いを期待できそうだ。


先週の無料情報で公開したセントライト記念

不的中でしたが、
ページ上段にて「これが激走穴馬!」と馬名と文章をお伝えしたのが

ぅ潺絅璽┘ぅ螢▲

“激走穴馬”として狙いたいのがミュゼエイリアン。人気の盲点になっているが、毎日杯の勝ち馬で、共同通信杯ではリアルスティール、ドゥラメンテ、アンビシャスと世代トップクラス相手に4着と能力は確か。ダービーは緩みないペースで逃げたので失速したが、10着と大きく負けていない。「長くいい脚を使えるタイプなので、渋太さを生かせる形になれば面白い」と、一部の関係者の間では盛り上がっているそうだ。


1日1〜3鞍の厳選提供で確かな実績!
JRAの大物OBや現役関係者、馬主関係者が在籍するシンクタンクでは、毎週万馬券的中をお届けしています!

9月20日(日)
阪神11R ローズS
2万5340円的中

9月12日(土)
阪神7R 3歳上500万下
3万6080円的中

9月5日(土)
新潟12R 3歳上500万下
4万2160円的中

8月29日(土)
札幌8R 3歳上500万下
1万2880円的中

8月22日(土)
新潟8R 3歳上500万下
3万5180円的中

8月15日(土)
新潟10R 三面川特別
1万3020円的中

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第49回 スプリンターズS(GI)

  50倍超も狙える!3点勝負
    内部関係者情報で獲る
 3点勝負を先着100名様限定で
> 無料公開 <