スワンステークス2015予想10月31日(土)に行われるスワンステークス2015の予想です。
スワンステークスの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【スワンS】過去5年の傾向(出馬表から):☆父サンデーサイレンス系が2年連続で1〜3着。
ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)といったスピード型も良いが、昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も1・3着と好走。2頭とも母父はダンチヒ系だった。
ダンチヒ系ヴァイスリージェント系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)に注目。

京都芝1400m外回りコースの傾向(表):☆ヴァイスリージェントの血を持つ馬が活躍。10月18日のレースの勝ち馬も、母母父がヴァイスリージェント
ミスプロ系も良く、全体的にパワーとスピードが重要という印象。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は父ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)×母父ヴァイスリージェント系のサンライズメジャー。
人気ブログランキングへ

この馬自身このレースに実績があるように、ダイワメジャー産駒の京都芝1400m外回りコースの成績は良い。
1600mからの距離短縮も良い。
母父のヴァイスリージェント系はレース傾向からはもちろん、今開催でも好走。

○フィエロ。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンチヒ系という血統で、昨年の3着馬。
この馬も京都は良いですね。

▲コパノリチャード。
本命馬と同じくダイワメジャー産駒で、一昨年の勝ち馬。
1200mではやはりスピード面で厳しいところもありますが、1400mなら京都でも問題ないはず。

△アルビアーノ。
この馬自身が逃げるかどうかはわからないですが、逃げ馬が毎年連対しているレースなので、軽視はできないですね。

△サトノルパン。
アルビアーノのペースになればスローでしょうから、脚が溜まってしっかり伸びてくるのではないでしょうか。

△ベルルミエール。
能力はここに入っても通用するはず。
もっとも成績が安定している1400mに戻るのも良いと思います。

△フミノムーン。
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)なのでスプリンターの可能性もあり、1600m→1400mの距離短縮は良い。
中京・阪神などパワーの要求されるコースでの好走が目立ちますが、NHKマイルCでは直線半ばまで良い脚を使っていたことから、京都でもキレる脚を使える可能性あり。

△ローブティサージュ。
純粋なスプリンターではないので、1400m替わりはプラス。
ただ、上がりがかかったくれた方が良いので、京都はどうか・・・。

【予想印】
◎サンライズメジャー
○フィエロ
▲コパノリチャード
△アルビアーノ・サトノルパン・ベルルミエール・フミノムーン・ローブティサージュ
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複