京王杯2歳ステークス2015予想11月7日(土)に行われる京王杯2歳ステークス2015の予想です。
京王杯2歳ステークスの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【京王杯2歳S】過去5年の傾向(出馬表から):☆ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
ミスプロ系も良い。特にトワイニング(ミスプロ系)アドマイヤムーン(ミスプロ系)などフォーティナイナー系(ミスプロ系)がよく走っている。
☆パワーとスピードのあるボールドルーラーの血を持つ馬にも注意。

東京芝1400mの傾向(表):☆ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が5勝の大活躍。
ノーザンダンサー系(大系統)ではヌレイエフ系ダンチヒ系などのスピードのあるタイプがよく走っている。
プリンスリーギフト系も好調。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は父サンデーサイレンス系×母父ミスプロ系のレッドカーペット。
父サンデーサイレンス系は勝っていないレースですが、ダイワメジャー産駒キンシャサノキセキ産駒は好走しているように、スピードタイプならそれほど問題はないはず。
本命馬はキンシャサノキセキと同じフジキセキの系統で、これからスピードタイプのサンデーサイレンス系種牡馬として活躍する可能性あり。
前走上がり上位の脚を使っているのも良いですね。

○シャドウアプローチ。
非サンデーサイレンス系で、母父は好走血統のヴァイスリージェント系
毎回上がり上位の脚を使えていますし、瞬間的な速さもある。

▲ボールライトニング。
ダイワメジャー産駒
1戦1勝というキャリアの少なさはマイナスも、その新馬戦の内容はそれ以上の魅力あり。

△サイモンゼーレ。
△トップライセンス。
キンシャサノキセキ産駒
2頭とも上がり上位の脚を使って好走。

△ヒルダ。
能力は高く、上がりの脚もある。

△ボーダレス。
スピードのあるアドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)で、前走上がり2位。

△トウショウドラフタ。
前走は最後は止まったものの、先行して速い脚を使って先頭に立ったことは距離短縮となるここにつながりそう。

【予想印】
◎レッドカーペット
○シャドウアプローチ
▲ボールライトニング
△サイモンゼーレ・トップライセンス・ヒルダ・ボーダレス・トウショウドラフタ
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複