アルゼンチン共和国杯2015予想11月8日(日)に行われるアルゼンチン共和国杯2015の予想です。
アルゼンチン共和国杯の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【アルゼンチン共和国杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、ニジンスキー系サドラーズウェルズ系リファール系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持っている馬が中心。
サンデーサイレンス系の重要度は高くないが、ゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は活躍している。
ロベルト系にも要注目。

土曜東京芝コースの傾向(表):☆ノーザンダンサー系(大系統)率が高く、ダンチヒ系ヴァイスリージェント系サドラーズウェルズ系がよく走っていた。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のレコンダイト。
人気ブログランキングへ

ハーツクライは自身の母父が好走血統のトニービン(グレイソヴリン系)
産駒は2年連続で好走中と、このレースへの高い適性を示している。
本命馬も同じコースで行われた目黒記念で2着。
前々走は小回り2000m、前走は究極の上がり勝負と2戦続けて適性外での凡走。
今回は広いコースの2500m、しっかりスタミナが要求されて上がりだけのレースにはなりにくい、この馬向きの舞台。
脚を余さないような競馬が出来れば。

○ロンギングダンサー。
父は好走血統のロベルト系
母母父はスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)
前走上がり最速というのも良い。

▲プランスペスカ。
母父ロベルト系
全馬がバテるような消耗戦になれば突っ込んで来るだけのスタミナはある。

△スーパームーン。
父ロベルト系、昨年の3着馬。

△ゴールドアクター。
父ロベルト系
先行力があって上がりもまとめることが出来るのは能力の高さ。

△メイショウカドマツ。
母父ロベルト系
父を見ると買いたくなくなるが、母父の影響か目黒記念では逃げ粘って4着。

△プロモントーリオ。
目黒記念3着。
総合力高い。

△レーヴミストラル。
母父グレイソヴリン系
瞬間的な速さがあるので一気に勝負圏内に加わることが出来る。
タフな条件でも走れると思うが、休み明けで古馬相手というのは楽ではない。

【予想印】
◎レコンダイト
○ロンギングダンサー
▲プランスペスカ
△スーパームーン・ゴールドアクター・メイショウカドマツ・プロモントーリオ・レーヴミストラル
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複