秋華賞を○◎▲で的中!


10月8日は
京都9R◎マドモアゼル5番人気単勝11.3倍的中!
ブラックタイド産駒のコース適性の高さから狙いました


10月7日は
東京10Rネイチャーレット9番人気単勝17.9倍的中!
昨年のこの開催このコースで好調だったタニノギムレット産駒

京都10R◎ペスカネラ単勝13.3倍的中!
こちらもブラックタイド産駒のコース適性の高さから狙いました


また、10月8日は
京都2Rでスノーガーデンの単勝万馬券を的中。
(101.6倍、単勝万馬券ぎりぎりですね^^;)
10月8日京都2R
これは残念ながら勝負レースに指定できなかったのですが、

7月には勝負レースとして配信した
7月1日中京3R◎2.パルトネールで
単勝107.6倍的中


配信した予想は以下の通りです。
■□■□■□■□■□■□■□
中京3R
D1200m
■□■□■□■□■□■□■□
◎2.パルトネール
○1.ナムラモンブラン
▲5.デビュースマルト

パルトネール=カジノドライヴ産駒のコース成績はこちら
          勝率 連対率 複勝率 単回率 複回率
1- 5- 0- 3/ 9 11.1% 66.7% 66.7% 118 278
連対率の高さは驚異的で
勝率もこれから上がってきそう。
ボールドルーラー系は昨年のこのコースでも活躍していました。

昨年の開催で他に目立っていたのは
フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
ナムラモンブランは父が
デビュースマルトは母父がフォーティナイナー系。
どちらも乗れる減量騎手ですし、狙ってみる手はあると思います。

買い目
印3頭の単勝
全3点



このように単勝万馬券も狙える予想内容にもなっています。



ここからは各種メルマガの説明となります。


宝塚記念で3連単などを的中して
回収率662.4%をマークした

血統フェスティバルのメルマガですが、

2017年上半期(1〜6月)の回収率は
154.7%でした。


一応、証拠として、下の画像はレジまぐ公式の成績画面のキャプチャです。
クリックすると大きな画像で見ることもできます。
(もちろんわたしの方で数字を上げたり下げたりはできません^^;)
レジまぐ2017年上半期成績


数字はそれなりのものになりましたが、
内容的にはまったく満足はできません。
申し訳ございません。

分析をかなり真面目にやっている割りには、結果的にまったくの裏目に出てしまうレースも多かったですし
せっかく的中したんだから、もっと大きく儲けを出したかったなというレースもありました。

それでもこのくらいの数字まで持って来られたのは
やはり、しっかり分析をしているからだと思います。



血統フェスティバルの
有料メルマガは3つあります。


血統フェスティバルメルマガGOLDplus
単勝3点買い 午後の血統フェスティバル
血統フェスティバルメルマガ・完全版

それぞれの特徴を紹介させていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

血統フェスティバルメルマガGOLDplus
重賞レースを中心に楽しみたいという方向き。

午前の勝負レースと、重賞レースの全頭解説付き予想を配信しており、
毎週10レース前後の配信となります。
平日は重賞レース出走予定馬の解説記事を配信しています。
レジまぐ通信にも何度も紹介されている、超優良コンテンツです。

午前中の勝負レースは
上で書いたとおり、7月1日に単勝万馬券を的中!




もっとも人気のあるコンテンツは
重賞レースの全頭解説付き予想


一例として、
秋華賞の全頭解説は以下の通り

7枠14番
○ディアドラ
ハービンジャー産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
1800m以上の距離で明らかにパフォーマンスを上げてきた。
2走前に札幌でラヴィエベールに勝ったことは高く評価出来るし、前走の紫苑Sも外を回してしっかり力を出し切った。
持続力は高いものを持っているし、ハービンジャー産駒ということでスピード面での不安もあるが、ソニンクの牝系なのでスピードもそれなりに補完されている。
ただ、やはり洋芝の札幌、急坂のある中山と比べると、軽い京都ではこの馬の底力を発揮しにくいという不安はある。



4枠7番
◎リスグラシュー
ハーツクライ産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
毎回確実に伸びて来る馬。
前走のローズSは勝ったラビットランと比べると外に出せず踏み遅れた感があった。
賞金も足りているし、あくまでトライアルという走り。
問題は今回京都の内回りコースでどういう競馬をするか。
同じような後ろからの競馬でも、この馬なら3着くらいには来そうだが、勝ちを狙うのであればもっと前目につけそう。
それがプラスになれば、逆に脚が削がれる可能性も考えられる。
理想は前がオーバーペースで飛ばして、無理せずいつものレース運びでも届くという展開で、桜花賞の最後の脚とその時との相手関係や適性を考えるとチャンスは大きい。



2枠4番
▲モズカッチャン
ハービンジャー産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:→
春は未勝利戦からフローラSまで3連勝。
オークスも2着に好走。
持続力レースから瞬発力レースまで、あらゆる流れやコースに対応しての快進撃だった。
休み明けの前走ローズSは、直線伸びそうで伸びず7着。
+14kgの馬体重の影響もあったか。
ハービンジャー産駒などダンチヒ系は今の京都で好調。
この馬は母父がキングカメハメハなのでスピード負けの心配も少ない。

こういう感じの全頭解説を重賞レースでしています。

この全頭解説は、
各馬の特徴、近走と今回の比較を、
できる限り平易な言葉でコンパクトにまとめており、
これで満足してもらえないならしょうがない
と思えるくらいの自負があります。

初月無料となっていますので、初めての方にもオススメです。

血統フェスティバルメルマガGOLDplus

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

単勝3点買い 午後の血統フェスティバル
まったり午後の特別レースと最終レースをやりたいという方に向き。

重賞レースの予想はありませんが、
単勝万馬券の可能性もある、
予想大会で優勝したメソッドでの予想となっています。

最初に紹介したように
10月7日は
東京10Rネイチャーレット9番人気単勝17.9倍的中!
昨年のこの開催このコースで好調だったタニノギムレット産駒

京都10R◎ペスカネラ単勝13.3倍的中!
ブラックタイド産駒のコース適性の高さから狙いました


こちらも初月無料となっています。

単勝3点買い 午後の血統フェスティバル

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3つめの
血統フェスティバルメルマガ・完全版
重賞レースはもちろん、勝負レースも全部楽しみたいという方にオススメです!

午前、午後の勝負レース、そして重賞レースの全頭解説付き予想を配信。
3場開催時はボリュームたっぷりの毎週30レース前後の配信になります。
また、平日は重賞レース出走予定馬の解説記事を配信しています。
つまり、「血統フェスティバルメルマガGOLDplus」と「単勝3点買い 午後の血統フェスティバル」を
お得なセットにしたのが、こちらの「血統フェスティバルメルマガ・完全版」です。



各メルマガの内容をまとめると

血統フェスティバルメルマガGOLDplus:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想
(初月無料)


単勝3点買い 午後の血統フェスティバル:午後の勝負レース予想
(初月無料)


血統フェスティバルメルマガ・完全版:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想


となっております。


完全版にはすべてを詰め込んでいますし、価格もお得になっていますので、
最もオススメのメルマガは間違いなく
血統フェスティバルメルマガ・完全版です。


ただ、いきなり完全版からは・・・という方は、
初月無料で、
同じく重賞レースの全頭解説予想もある
血統フェスティバルメルマガGOLDplus
から試してみるのもアリだと思います^^