左:帝王賞2016出馬表   右:帝王賞過去5年
帝王賞携帯用出馬表  帝王賞携帯用過去5年


【帝王賞】の傾向
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)や、ロベルト系などのパワー型ターントゥ系(大系統)が中心です。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が3年連続で好走中です。
昨年は2着馬も母父がキングマンボ系(ミスプロ系)でした。

☆スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)もポイントになっていそうです。


『帝王賞』と『CBC賞』の無料情報はコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬予想情報局


◎はパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)×パワー型ターントゥ系(大系統)配合のサウンドトゥルー。
前走は短い1600mで流れに乗せようとしていたことから、
2000mとなる今回は追走が楽になる可能性もあるはず。
人気ブログランキングへ

○ホッコータルマエ。
2013・2015年の勝ち馬。

▲ノンコノユメ。
前走1600mのかしわ記念では勝負所で置かれ気味になり届きませんでしたが、大井の2000mならそんなことはないはず。

△アスカノロマン。
充実度ならこの馬。

△コパノリッキー。
2014年2着。

【帝王賞の予想印】
◎サウンドトゥルー
○ホッコータルマエ
▲ノンコノユメ
△アスカノロマン・コパノリッキー
買い目:◎の単勝、◎の複勝、◎から馬単マルチ、◎から3連複


『帝王賞』のオススメ情報を用意しました!

みなさん、先週の宝塚記念はどうでしたか!?

中央のG1はしばらくありませんが
大井競馬場ではダートチャンピオンを決定する
注目の交流重賞『帝王賞』が行われます!


週末にはどちらも混戦が予想される
ラジオNIKKEI賞CBC賞もありますし
今週の競馬も盛り上がっていますね!


当事務局ではラジオNIKKEI賞CBC賞
『帝王賞』に関する
情報精査に次ぐ精査を重ね続け、

ようやく皆様に自信を持って
オススメ出来る情報をご用意致しました。


その中でも自信を持ってオススメしたいのが
『帝王賞』
CBC賞の情報!

・・・ただ、せっかくの情報もwebに公開してしまうと
誰でも知ってしまうと可能性があり、
そうなってしまうと価値がなくなってしまいます。

ですから、こちらから無料メールマガジンに登録していただいた方にのみ
詳細をお教えいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちら



今回の情報はそこらへんの予想サイトが
提供する情報とは次元が違います。


実際に情報を受け取ってさえ頂ければ
なぜ私がここまで強くオススメしているのかを
ご理解頂けるはずです。


是非ともこの絶好のチャンスを活かし
【本物の情報競馬】を思う存分にご堪能下さい。

これを逃せば
二度と戻って参りません!!

“一撃”で仕留めてみせますので
どうぞ大いにご期待ください!


⇒《見逃し厳禁でお願いします》


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
的中なくして競馬の醍醐味は御座いません!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


注目レースである
『帝王賞』を思う存分楽しみましょう!


結果で実力を証明させて頂きます。

勝って喜びを共に分かちあいましょう!

あなた様のご登録を心よりお待ちしております。


週末の重賞の情報も用意していますので
今のうちに登録しておいてくださいね^^


『帝王賞』と『CBC賞』の無料情報はコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬予想情報局