ニエル賞2016予想日本時間9月11日(日)22:00に行われるニエル賞2016の予想です。
ニエル賞の出走馬と過去3年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
日本からはマカヒキが出走します。
観戦のお供にどうぞ^^

あちらの出馬表を作っていていつも悩むのですが、
馬番とゲート番どっちを基準に作ればいいのか^^;
レースをスタートから観るのであれば、やっぱりゲート番順にした方がしっくりくる気がするのでそうしているのですが
JRAやスポーツ紙は馬番順なんですよね。その方が良い面も確かにあるでしょうし。
今回は5頭立てなのであまり混乱はないですが、
凱旋門賞は頭数も揃うでしょうし、今から頭を悩ませています^^;
【ニエル賞】過去3年の傾向(出馬表から):※例年はロンシャン競馬場で行われますが、今年はシャンティイ競馬場で行われます。そのため過去の傾向は参考にはならないと思いますが、雰囲気だけでもということで。
サドラーズウェルズ系ダンチヒ系などのノーザンダンサー系(大系統)はやはりあちらの中心血統だけあって、ニエル賞でも走っています。
ミスプロ系率が結構高いんだなという印象。



◎は父サドラーズウェルズ系×母父ダンチヒ系のミッドターム。
この系統の組み合わせは凱旋門賞を連覇したトレヴといっしょ。
日本でいうところの父サンデーサイレンス系×パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)みたいなものなのでしょう。
人気ブログランキングへ

○マカヒキ。
その父サンデーサイレンス系×パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)配合の日本ダービー馬。
たぶん勝つと思うのですが、凱旋門賞を獲るのであればあまり派手な勝ち方はしない方が良いですし、なんだったらここは落としても問題はないと思うんですよね。
ただ、マカヒキはきっと派手に勝てちゃうタイプなんですよね^^;
とにかくあちらの競馬に慣れて、疲れを残さず、課題があればそれをここで出してしまう、良いステップレースになってくれればいいですね。


【予想印】
◎ミッドターム
○マカヒキ


配合分析で有名な栗山求氏のコラムも読めます!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆いつまでたっても安定して的中しない
◆的中しても高配当とは程遠い・・・
◆結局、どう予想していいのかわからない

もしかして、
あなたもそんな悩みを抱えていませんか??


 稼げないなら、もう競馬は止めよう。

      なんて・・・

 「まさか、思ってませんよね??」


きっと、まだ本当の競馬の勝ち方を知らないだけです。

これを見れば、勝てないなんてもう言わせません!

的中率65%を叩きだす、
べらぼうに凄い予想を今すぐご覧ください。
    ↓     ↓
http://www.hicchu.net/

  ───────────
  競馬で夢は見れませんよ
  ───────────

あなたは競馬でいくら稼ぎたいですか?

月100万ですか?
月200万ですか?


そんな夢のような稼ぎを期待しているなら、
さっさと競馬をやめた方がいいでしょう。

そんな稼げる情報なんてありませんから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

たまにドデカい配当を獲れる事はあっても、
安定した高配当なんて不可能です。

可能性は1%もありません。0%です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 よく頭に叩き込んでください。

     0%です。
      ̄ ̄ ̄ ̄

『ですが、夢のような額でなければ、
     競馬で稼ぐ事は可能です。』


  その唯一の方法とは、

『信頼性の高い予想で、
    極限まで的中率を上げる事』


そう、コツコツと的中積み上げる事が、
競馬で稼ぐたった1つの道です。


では、信頼性の高い予想とは、
一体どんな予想なのか!?

  ↓その全てがココにあります↓
http://www.hicchu.net/