京成杯オータムハンデキャップ2016予想9月11日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2016の予想です。
の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【京成杯AH】過去5年の傾向(出馬表から):☆2013・2015年の勝ち馬はサンデーサイレンスボールドルーラーノーザンテーストの血統を持っていました。スピードの持続力に優れた血統(ボールドルーラーノーザンテースト)を持ちながら、しっかりした差し脚を使える(サンデーサイレンス)というタイプが良いのかもしれません。
ストームバード系ダンチヒ系などのノーザンダンサー(大系統)も良いです。
☆エキストラエンド・ダノンシャークといった、キレ味ではなくダラっとした脚を使えるタイプのディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が好走していることにも注目したいですね。

中山芝コースの傾向(表):☆1600mでは母父ダンチヒ系が2勝。
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ(サンデーサイレンス系)など機動力のあるサンデーサイレンス系がよく走っています。


知ってましたか?今話題になっている成功者続出の新・投資競馬サイト!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



◎は父サンデーサイレンス系×母父ボールドルーラー系のリーサルウェポン。
人気ブログランキングへ

父サンデーサイレンス系×母父ボールドルーラー系という配合は、2015年フラアンジェリコ、2013年エクセラントカーヴが勝利。
ボールドルーラー系のパワーが、サンデーサイレンス系のキレ味を中山向きにしているのだと思います。
本命馬は前走上がり2位など、上がり上位の脚を使う確率は高く、開幕週でも差しの決まりやすくなった中山ならチャンスはあると思います。

○ダノンプラチナ。
能力上位。
なかなか順調に使えない馬ですが、マイル路線の主役になれる器で、ここでは実力を見せつけて欲しい。

▲ピークトラム。
前目でしぶとさを活かすタイプも1頭は来るレース。
前走の関屋記念はキレ負けしましたが、中山でスムーズに持続力を引き出せば巻き返し可能。

△ダンスアミーガ。
△カフェブリリアント。
△ダイワリベラル。
この3頭もしぶとさタイプ。
それぞれスタミナ型血統とパワー型血統をあわせ持っていますし、前目からでも後ろを待ちすぎない競馬が出来れば。

△ダノンリバティ。
前走はキレ味不足を先行策でカバー。
今回どういう競馬になるかはわかりませんが、長く良い脚は使えるので、外目の枠ならしっかり力を出し切れそう。

△ロードクエスト。
能力はここに入っても上位、機動力もそれなりにあると思うのですが、後方からの競馬になることが多く、そこから追いかける分だけ最後に甘くなるのが気になるところ。

【予想印】
◎リーサルウェポン
○ダノンプラチナ
▲ピークトラム
△ダンスアミーガ・カフェブリリアント・ダイワリベラル・ダノンリバティ・ロードクエスト
買い目:◎の単勝、◎の複勝、◎から馬単マルチ、◎から3連複

突然ですが、

みなさん、

競馬を予想していて迷う事はありませんか?


正直、
ありますよね。


そんなときはあるサイトの予想を参考にする事にしています。


そのサイトは先日だけで下記的中を生み出していました。

・8月21日(日)新潟6R サラ系3歳  613,100円的中!
・8月21日(日)新潟11R NST賞  713,600円的中!



1レース当てるだけでも結構大変なのに
たった1日で2レースも高額配当を当てるなんて・・・

驚きです。



さらにすごいところは、登録しただけで無料公開情報が貰えるという事です。
(無料メールはメルアド登録後、発送当日に買い目情報を貰えます。)





【エンリッチ】 4つのお約束


1.常に最新情報を会員様へ提供する
2.的中率を最大化する施策を練り続ける
3.業界内部の情報網の結束を固める
4.もっとも安いコストで、もっとも良いサービスを続ける


ここまでしっかりしたサイトなら登録しても安心して競馬に集中できそうです!

今週の買い目はコチラ!!(メルアド登録のみで見れます♪)