近年のG1勝ち馬の傾向などから
シルクホースクラブ2016募集馬の中で個人的に注目している馬を選びました。
先週はシルクドリーマーが7歳にしてオープン入りを決めるという嬉しい出来事もあり、
やっぱりシルクへの思い入れを再確認し、
今年もいっぱい出資したいなぁという思いが強くなっているのですが、
ここ2年くらい実績制と抽選で弾かれまくっていて、
じゃあ予算分を他の馬で使い切っちゃおう、と考えるタイプでもないので、
ますます出資しにくくなっているんですよね^^;



関東馬

◎3.モシーンの15

○6.スナッチドの15

○8.アコースティクスの15

○9.ラトーナの15

○15.ブラックエンブレムの15

○16.サマーハの15

○23.メジロフランシスの15


関西馬

◎33.ペンカナプリンセスの15

◎34.プチノワールの15

◎35.サロミナの15

○39.ケイティーズベストの15

○41.ザグレースの15

◎42.リビアーモの15

○43.ヒカルアマランサスの15

○44.ウィルパワーの15

○47.キューティゴールドの15

○51.レーヴドスカーの15

○52.ディアアドマイヤの15

53.トゥハーモニーの15



配合的にはペンカナプリンセスの15は素晴らしいと思うのですが、出資馬ワールドインパクト含め、パシッと完成してこない印象も。

プチノワールの15は、ローブティサージュに出資していましたし、ディープインパクト×シングスピールはシンハライトといっしょですが、それを考えても牝馬ならもっと良かったのになと個人的には思っています。
ヘイローのクロスが牝馬だと問題なくても、牡馬だとちょっと邪魔するような。あくまでトップレベルでの問題ですが。


配合分析で有名な栗山求氏のコラムも無料で読めます!⇒競馬スピリッツ