桜花賞2018の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
桜花賞2018結果


桜花賞の予想はこちらでした。
(馬連・3連複的中)

レースは前半速め、中盤緩んで、残り3ハロンから再加速で、瞬間的な速さはそこまで要求されず。

勝ったアーモンドアイは後方から外を回る、シンザン記念と同じ競馬。
シンザン記念は直線入り口までペースが上がらず、アーモンドアイにとっては追いつきやすい流れだったのに対して、今回は決してそんなことはなかったにも関わらずまとめて差しきってしまったのですが、これはもうお見事というしかないですね。
オークスは距離が不安にはなりますが、騎手が馬の能力を信頼してゆったり走らせているので、こなせるのかなと思います。


2着のラッキーライラックは前半少し出していったことが影響したか。
前半速く、中盤緩む流れですから、最初に出していった馬にとってはきつくなる流れだったことは確か。
それでも最内枠ということを考えると、早めにスペースを確保しようとしていましたし、騎乗には問題はなかった。
馬自身も直線で抜け出してくる脚は悪くなかったですし、今回はアーモンドアイの決め手が凄すぎたということで仕方ないですね。


3着リリーノーブルは上手く流れに乗っていたと思います。
スタートは良かったですが、すぐに速くなりそうと察知して先行争いには参加せず。
ペースが緩んだ中盤からジワジワとスピードに乗せる感じで、この馬の力は出し切れたのではないでしょうか。
これをあっさりと交していったアーモンドアイ、そして抜かせなかったラッキーライラックはやはり強いですね。


プリモシーンは10着。
あれだけ派手に出遅れるのは初めて。
その後は内に入れたのですが、ペースの速い前半に位置を上げていこうとしたのでそこでの消耗はありましたし、結局それで進路は確保できなかったので効果的ではなかった。
直線でもほとんど追えず。
これまでプリモシーンが勝った2戦はどちらも外からしっかり脚を出し切ってのものだったので、この馬に限れば内を選ぶというのは最善の策ではなかったかもしれません。
G1ですから、出遅れて外から差すのは厳しいと考えれば、内に入れるのは選択肢の1つのしてアリだと思いますが、その後が上手くいきませんでしたね。
申し訳ないです。



AD)俺の競馬2018年皐月賞高配当くる予感
「俺の無料」で有名な競馬サイト


サイトはコチラ
ここの違いは当たる事よりも買い目を絞っての的中精度
つまり投資対効果の投資を絞れるサイトだったのが人気の秘密でした。

人気の「俺の無料」はコンスタントに的中を出しています。
3週4週と連続で的中しているので、まずメルマガ登録して毎週チェックすることをおススメします。無料で勝ちが積み重なるのは最高です。

先週の的中結果はこちら⇒的中実績

各予想の根拠記載、展開記載、買い目が絞られているのが続いてる理由
平日週末ともに緊急発表多し!!
皐月賞予想に俺の競馬無料予想を確認する 






↓先週の桜花賞(的中)と同様に、今週の皐月賞も5〜10万円勝負の大本線1点勝負レースとなります。
blog.livedoor.jp/wins88/