【的中レース】

・11/21東京5R・芝1600m 馬連的中
1着馬は父スターオブコジーン(グレイソヴリン)
母父メジロライアン(ノーザンテースト)
2着馬は父オペラハウス(サドラーズウェルズ)
母父マグニチュード(ネヴァーベンド)
同日3Rも同コースで行われ、ノーザンダンサー系が活躍していました。
またこのレースでも母父ゴールデンフェザントが来ていたように、
今開催の芝短距離でグレイソヴリン・ネヴァーベンド等の
ナスルーラ系の活躍が目立っていたのです。
実際には1番人気で飛んだブライアンズタイム産駒も買っていたので
儲けはそれほどなかったです。
 

・11/21東京10R・芝1400m ワイド的中
1着馬は父ダンシングブレーヴ(リファール)
母父リアルシャダイ(ロベルト)
3着馬は父サンデーサイレンス(ヘイロー)
母父ノーザンテースト
同日同距離の2Rや前日の東京スポーツ杯2歳Sから父キングヘイローの活躍が目立っていました。
その流れからその父ダンシングブレーヴは買えた。
距離は違いますが直前の9Rでヘイロー×ノーザンテーストが連対。
悔やまれるのは2着馬を買わなかったこと・・・ 

【悔やまれるレース】
11/21東京10R・芝1400m
 上記のように一応ワイドで的中(1−3着)したレースなのですが
2着馬を買わなかったことが悔やまれます。
2着馬は父ボストンハーバー(ボールドルーラー)
母父Miswaki(ミスタープロスペクター)
直前の9Rの勝ち馬は父・母父ともにミスプロ系。そして3着馬が父・母父ともにナスルーラ系、
もっと細かく言うとボールドルーラー系。
これはこの馬は絶対に買えたはずなのに・・・
3連複463.5倍  3連単4134.5倍を取り逃がしたわけです・・・

【血統フェスティバル】的に言うと
先週東京では「リファール祭り」と「ナスルーラ祭り」が
G1の陰でこっそりと開催されていたのです。

【血統フェスティバル】はこちら
から無料で利用できます