【京阪杯・主な出走予定馬の血統2004keihanhai

←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

過去3年の好走馬の血統を見てみると
ターントゥ系・ノーザンダンサー系・ナスルーラ系
ほぼこの3つだけということがわかります。

さらに
【今開催の京都芝1800m 好走馬の血統】
2004.5kyoto1800
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

こちらを見てもほとんど同じで
ターントゥ系・ノーザンダンサー系・ナスルーラ系
この3つの系統ばかり、ほぼ3色ということがわかります。

なかでも好走馬の多い系統の組合せはターントゥ系×ナスルーラ系で
これに該当するのはエリモマキシムです。

次に有力なターントゥ系×ノーザンダンサー系だと
エアシェイディ・メテオバースト・モノポライザーがあげられます。

また、ナスルーラ系のなかでも今開催特に活躍が目立つのがネヴァーベンド系
アサカディフィートがネヴァーベンドの血を持っています。
今開催で父・母父ともにナスルーラ系の組合せの馬は11/7に2着に来ていて
その馬はグレイソヴリン系×プリンスリーギフト系。
父と母父の系統が逆になりますが同じ組合せでサンライズシャークがいます。

最後に過去の京阪杯好走馬の血統に含まれていること多いのがニジンスキー系です。
自身も3年前勝っているようにテンザンセイザはやはりこのレースには向いているでしょう。

【血統フェスティバル】こちらから無料で利用できます