カペラステークス2017予想12月10日(日)に行われるカペラステークス2017の予想です。
カペラSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【カペラS】過去5年の傾向(出馬表から):☆前走から距離短縮となる馬が9連勝中です。
※今年の出走馬で前走から距離短縮となるのは、キクノストーム・キャプテンシップ・モンドクラッセ。


ヴァイスリージェント系ストームバード系などパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)の血統を持つ馬が連勝しています。


アフリート(ミスプロ系)の血統を持つ馬が2年連続好走中です。


キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)も人気薄での好走もあり要注目です。


☆差し追い込み馬も良く、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)ロベルト系といったスタミナに優れた血統持つ馬がよく走っています。


キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は人気薄での好走もあるので要注意です。


中山D1200mの傾向(表):☆父ストームバード系が3勝をあげるなど好調です。
※カペラSの出走馬では、キクノストームが父ストームバード系です。



◎は父ストームバード系のキクノストーム。
カペラSは前走で1400m以上の距離を走っていた馬、つまり距離短縮ローテの馬が9連勝しているレース。
今年のメンバーでこれに当てはまるのはキクノストーム・キャプテンシップ・モンドクラッセの3頭だけ。
キャプテンシップは約半年ぶりのレース、モンドクラッセの1800mからの距離短縮というのは好走した前例がないですし、近走不振。
こうなるとキクノストームがもっとも好走の可能性が高そう。
一昨年の勝ち馬ですからレースへの適性はありますし、霜月Sで上がり上位の脚を使って届かず→カペラSというローテも当時といっしょで好感が持てます。
最強競馬ブログランキング


○ディオスコリダー。
父カネヒキリ(サンデーサイレンス系)×母父ワイルドラッシュ(ニアークティック系)
前走は準オープンのレースを上がり最速の脚を使って楽勝。
中山でも2歳時に勝っており、適性面での問題もないと思います。


▲ニットウスバル。
フォーティナイナーズサン産駒(ミスプロ系)
前走上がり上位の脚を使って勝っていることと、毎年年末年始の中山D1200mで好走していることが魅力。
この時期の中山ダートでは無視できない存在です。


△サイタスリーレッド。
父ダノンシャンティ(サンデーサイレンス系)×母父Salt Lake(ヴァイスリージェント系)
阪神で3連勝しているように坂は問題なく、前走の京都→中山替わりはプラスになりそう。
最終的には少し溜め気味に行った方が良さが出るタイプかも。


△スノードラゴン。
父アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)×母父タヤスツヨシ(サンデーサイレンス系)
スタミナを活かして突っ込んでくることが出来るタイプ。
カペラSは2013年に2着。
まだまだ末脚は健在で、展開が向けばチャンスはある。


△ブルドッグボス。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
久々の中央のレースでペースに戸惑う可能性はある。
それを考えると、前走で後ろからでも好走できたことは心強いですね。


【予想印】
◎キクノストーム
○ディオスコリダー
▲ニットウスバル
△サイタスリーレッド
△スノードラゴン
△ブルドッグボス
買い目:◎○▲の単勝、◎の複勝、◎から馬単・3連単マルチ


【チャンピオンズC(G1)ボロボロだった方に見てもらいたい】 [PR]

まず勝ちませんか?

3日(日)中山11R ラピスラズリステークス 予想しましたか?
3連単7,000円と配当が低い。盲点でした?「的中は楽勝」
だったら1点に多くいれて稼ぐのが得策!
3連単6点 1点5,000円 配当350,000円

まず勝ちませんか?
サイトに入ったらまず、独自コンテンツ「SG会員」を見てみてください!
★公式サイトはコチラ



毎週更新の無料コンテンツ!
ほぼ毎日更新していて、これだけ無料コンテンツがあれば、
勝率は上がってくるだろうし、誰も狙ってない穴馬情報だって入ります。
稼ぐためのお宝レースだって見つかります!

この情報を駆使して、まずは勝ちませんか?
阪神JFなどメインレースは、まず無料情報で買ってから!
★公式サイトはコチラ