10月28日(日)に行われるカシオペアステークス2018の予想です。
カシオペアステークス2018予想
カシオペアSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
★カシオペアSの過去3年の結果
カシオペアステークス2018過去3年

☆一昨年・昨年とマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しています。


ロベルト系の血統を持つ馬が人気薄で好走しています。
パワーとスタミナを兼ね備えた血統には要注目ですね。


★京都芝1800mの傾向
カシオペアステークス2018予想参考

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)が2勝ずつ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2着3着も多くよく馬券圏内に来ています。


☆母父ではヴァイスリージェント系が3勝しています。


先週の菊花賞は究極の伏兵馬フィエールマン1着で35万7000円獲得!
今週の天皇賞・秋は究極の伏兵馬が出走となり、会員様には倍額で勝負していただきます。
(2014年は究極の伏兵馬スピルバーグが5番人気1着、2016年は究極の伏兵馬6番人気ステファノスが3着)




◎はマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)のアメリカズカップ。
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)はカシオペアSを連勝中で、アメリカズカップは昨年の勝ち馬。
中京記念はタフなレースを先行して6着なら十分に頑張りましたし、適性の高い今回のコースなら昨年に続いての好走を期待しても良いのではないでしょうか。
最強競馬ブログランキング


○キョウヘイ
リーチザクラウン産駒(サンデーサイレンス系)
道悪の京都重賞を勝っていることがアメリカズカップと共通点。
パワーとスタミナを活かせる条件の方が合っているタイプで、カシオペアSはレース傾向からも向▲のではないかと思います。


▲サイモンラムセス
母父がカシオペアSの好走血統のロベルト系
さすがに宝塚記念は相手が悪かったですが、逃げる競馬をして連勝とスタイルを確立できたことは強みになるはず。


△ゲッカコウ
こちらも母父がロベルト系
傾向からこの馬も侮れません。


△エアウィンザー
△グリュイエール
△トリコロールブルー
重賞でも通用する実力馬たち。
カシオペアSは王道から少しズレた血統が活躍しているので王道に近いこの馬たちの評価は下げましたが、特に悪いというわけでもなく好走する可能性は高いと思います。


【予想印】
◎アメリカズカップ
○キョウヘイ
▲サイモンラムセス
△ゲッカコウ
△エアウィンザー
△グリュイエール
△トリコロールブルー
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複


PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!

競馬サイトなので有料情報もありますが、一番の注目点は、

【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年から。業界では老舗サイトと信頼もある。
予想方法は昔からブレることがなく変わりません。
【各専門部署のデータを集計+システムで割出すデータ分析の組み合わせ】
そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

勝つ競馬を求める人は、これから言う3つの事を実践してみてください。

1、無料登録をして「無料予想をもらう」「ポイントをもらう(30pt)」
2、まず無料情報で稼ぐ
無料コーナーは超充実!そのなかでも調教から見た注目馬は必見です。
3、30ptを使って有料50ptのプランを使ってみる。
※確認)50pt-30ptで残20pt(2,000円分)だけで試せるので良心的です。

ベストレコード9月的中

勝つ競馬を求める人は、この3つを今週チャレンジしてみてください。

重賞については、注目馬:月曜日無料
買い目:週末有料(その週に専門各所で情報収集に動くため)となってます。
無料で公開される注目馬は、厩舎の思惑から見た【なぜこのレースでこの馬】という鉄板の馬を公開してくれるので、要チェック項目と言ってもいいかもしれません。
初心者には使いやすく、中〜上級者には説得力のあるサイトだと思います。

メールアドレスの入力だけの簡単登録です。→ http://b-record.com/