7月1日(日)に行われるCBC賞2018中京芝1200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
CBC賞2018出走予定馬
CBC賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆前走から距離短縮となる馬が5連勝中。
5頭とも父か母父がサンデーサイレンス系となっています。
※今年の登録馬で前走から距離短縮となるのは、コウエイタケル・ダイメイフジ・トーキングドラム・トウショウピスト。
さらに父か母父がサンデーサイレンス系なのはコウエイタケル・ダイメイフジ・トーキングドラム。



☆それでもやはり1200mの重賞ということもあり、ミスプロ系率が高めになっています。



ヴァイスリージェント系ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。



アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)などスピード型ナスルーラ系(大系統)にも要注意ですね。


先週の宝塚記念は無料公開の穴馬ノーブルマーズが12番人気3着でワイド70倍的中!
2週連続で10万円コロガシ成功となりました。
今週の会員様には夏競馬の開幕週で10万円コロガシ大勝負をしていただきます。



【CBC賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型+パワースピード型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統ミスプロ系5/9
☆父のサンデー度:2/9
☆注目血統:距離短縮の父か母父がサンデーサイレンス系という馬、ミスプロ系、スピード型ナスルーラ系(大系統)、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

CBC賞の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


ファン支持率が高い競馬劇場が『CBC賞』『ラジオNIKKEI賞』を狙い撃つ!
キャンペーン実施中で今登録するとお得です。



安田記念の日に、競馬ファンを対象に
「2018年の夏競馬で期待するサイト」をアンケートしたところ
春競馬に続いて1位に輝いたのが
『競馬劇場』というサイト。


サイト名はユニークですが、
コラムなどを読めばわかるように、競馬の知識と情熱はすさまじいものがありますよ。
僕が偉そうに言うのも何ですが、競馬をよくわかっていて、競馬を本当に好きな人たちがやっているサイトなんだなと安心できます。
こういうところって結構大事なんですよね。

無料コンテンツだけでも
ほとんど毎日楽しむことが出来るサイトです。


『競馬劇場』への無料登録

1.メールアドレスを登録
2.競馬劇場から仮登録メールが届くので、そこに記載しているURLをクリックするだけ!

これだけの簡単作業です。



2018年も期待以上の好結果を残している競馬劇場
今週は『CBC賞』と『ラジオNIKKEI賞』を狙い撃つとのこと!


登録は無料ですし、会費ももちろんかかりません。
メールでの簡単登録ですから、登録しなきゃ損ですね。


『競馬劇場』、CBC賞とラジオNIKKEI賞もめっちゃ楽しみです^^
  ↓  ↓  ↓  ↓
競馬劇場5月