9月9日(日)に行われるセントウルステークス2018の予想です。
セントウルステークス2018予想
セントウルSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【セントウルS】過去5年の傾向

☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
特にストームバード系は毎年のように好走しており要注目。
昨年2着のラインミーティアは父の母父がストームバード系でした。
※今年の出走馬で父か母父がストームバード系なのはアサクサゲンキ・グレイトチャーター・ネロ


☆パワーとスピードが重要なレースなのでミスプロ系も良いですね。


☆まだ夏競馬の延長という印象の強いレース。
北九州記念から巻き返してくる馬が多いので要注意です。


★阪神芝コースの傾向
セントウルステークス2018予想参考阪神芝コース

☆1400mではフジキセキ(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が1着2着。
3着はダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)と、スピード型サンデーサイレンス系が上位を占めました。


ダンチヒ系も好調です。


先週は5万円コロガシ成功で45万8500円獲得!
先週の5万円コロガシは1鞍目5万円→10万7500円、2鞍目は10万7500円→45万8500円
今週は10万円開始のコロガシ大勝負週となります。




◎は父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父ダンチヒの、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
例年のセントウルステークスはスピードとパワーが重要なレースになりやすいですが、今年は雨の影響でスピードの重要性が下がってもっとスタミナ寄りの血統にチャンスが出てくると予想。
本命馬は昨年のセントウルS5着。
2走前には函館スプリントSで4着と重賞でも好走出来る能力は持っている。
スピードには限界があるものの、こういう馬場状態ならこれまでの重賞で足りなかった部分が補えるかもしれない。


○ラインスピリット
父スウェプトオーヴァーボード(ミスプロ系)×母父トニービン(グレイソヴリン系)
好位から安定して走ることは出来るものの、押し切るほどのスピードやスパッとキレる決め手はない。
道悪なら母父のトニービン(グレイソヴリン系)のしぶとさをいつも以上に発揮することが出来そうだし、スピード不足や決め手のなさも解消することが出来るかもしれない。
実際に阪神芝1200mでスタミナ寄りになったタンザナイトSではタイム差なしの2着に好走しており、今回はチャンスがあると思います。


▲コウエイタケル
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
重賞では少し能力は足りないですが、この馬場状態ならという血統。
前走もヤヤ重の新潟で3着に好走。
3走前のCBC賞でもそれほど差のない競馬が出来ていたので、この馬場状態を味方につけて展開も向けば好走の可能性は出てくるはずです。


△ファインニードル
父アドマイヤムーン(ミスプロ系)×母父Mark of Esteem(ネヴァーベンド系)
昨年の勝ち馬で、春のスプリント王。
血統的に母系にはスタミナがありますから、予想の方向性にも合っていると思います。
ここが100%ではないでしょうから、そこで取りこぼしの心配はやはりありますね。


△アンヴァル
早枯れ気味の血統なので近走の内容は不安があるものの、この馬場状態で母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)は魅力的で、無視できない存在に。


△ネロ
ヨハネスブルグ産駒(ストームバード系)
さすがに人気になりすぎかなとは感じますが、この馬場状態の方がチャンスが出てきたことは確か。
ストームバード系はセントウルSの好走血統でもあります。


△ラブカンプー
△レジーナフォルテ
2頭ともタイとしてはスピード寄りなので、ここ2走よりパフォーマンスを落とす可能性は考えられるものの、馬自身の充実は続いているので、内枠と先行力で押し切れる可能性もある。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ラインスピリット
▲コウエイタケル
△ファインニードル
△アンヴァル
△ネロ
△ラブカンプー
△レジーナフォルテ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


降格制度があるので馬券師は毎回必死!つまり本気の予想をしています。
先週は大波乱の小倉2歳Sを的中!J.H.Aの実力を『新潟記念』で無料で試すことができます!


J.H.Aとは

JAPAN
HORSEMAN
ALLSTARS

の略。

つまり、J.H.Aには日本最高クラスの馬券師たちが揃っているということ。

ほとんどの馬券師は、J.H.A代表がスカウトした精鋭揃い。

何よりもお客様にプラス収支をご提供する事を至上命題と考えておりますので、
経験より実力を重視して選ばれた馬券師たちとなっています。

J.H.Aの正式な馬券師に昇格するためには、
およそ二か月の試験期間内で、一定の成績を収める必要があります。

その試験をクリアした実力者だけが
今のJ.H.Aで予想を提供しているのです。

情報をご提供させて頂く以上、コースの得手不得手、調子の良し悪しは考慮できません。
昇格後も成績次第では、J.H.Aから除名するという
馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。


何はともあれ、論より証拠。
J.H.Aの実力を試していただきたく、
今週は『セントウルステークス』の予想を無料で提供させていただきます。
 ↓  ↓  ↓  ↓
JHAセントウルステークス


J.H.Aの馬券師の中でも今もっとも勢いがあるのが【Gマイスター氏】

先々週、新潟2歳SとキーンランドCの両重賞を的中したGマイスター氏ですが、
先週は大波乱の小倉2歳ステークスを的中!
125万円の払い戻しをマークしました!
JHA小倉2歳S的中

丹頂Sで49万円の的中をしている
福音氏にも興味が湧きますね。

今週は『セントウルステークス』


夏競馬も終わり、今週から秋のG1へ向けたレースが始まります!

馬券師達は降格制度があるので、このシーズンも最後まで気が抜けません。

ただ、今残っているのは夏競馬で好成績を残し、契約延長を勝ち取った馬券師達。

つまり、実力のある馬券師達による
本気の予想が見られるということです。


『セントウルステークス』はスプリンターズSの重要なステップレース。
つまりここを当てることが、秋のG1初戦にもつながるというわけです。
馬券師たちのこのレースへの本気度は。。。わかりますよね!?
⇒こちらからJHAの本気の予想を体験してください。