チャンピオンズカップ2015予想12月6日(日)に行われるチャンピオンズカップ2015の予想です。
チャンピオンズカップの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【チャンピオンズC】過去5年の傾向(出馬表から):※昨年からチャンピオンズカップとして中京で行われるようになりました。
☆昨年は前日からキングマンボ系(ミスプロ系)がよく走っていて、チャンピオンズカップもこの系統のホッコータルマエが勝った。
☆スタミナがあって芝も走れる血統のゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)スペシャルウィーク産駒(サンデーサイレンス系)が2・3着に来て、バリバリのダート血統ボールドルーラー系などが凡走したことから、ある程度スタミナがあって溜めの利くような血統の方が良いのかも。

中京ダートコースの傾向(表):☆カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)が2勝ずつ。
ヴァイスリージェント系ダンチヒ系ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が好調。
ボールドルーラー系もよく走っている。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は父ヴァイスリージェント系×母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)のサウンドトゥルー。
人気ブログランキングへ

土曜日の中京ダートコースではフジキセキ×ヴァイスリージェント系という血統のカネヒキリ(サンデーサイレンス系)の産駒が2勝。
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)もよく走っており、本命馬は開催の傾向に合っていると思います。
前々走は有力馬2頭がやりあって潰れたところを突き抜けるという、ハマった感が強かったのですが、前走も上がり最速の脚を使ったように能力は本物、そして今かなり充実しているのだと思います。
スタートがあまり速くないので位置取りは心配ですが、内にもっと後ろになりそうなノンコノユメがいますし、中団の後ろ辺りで進めることができればチャンスはあるはず。

○コパノリッキー。
こちらもスタートが心配も、能力は最上位で、普通のレースが出来れば。

▲サンビスタ。
昨年4着。
父の母父がキングマンボ(ミスプロ系)
前の有力馬に厳しく、でも後ろの馬が突き抜けるほどでもない、というペースになればこの馬が面白そう。

△ホッコータルマエ。
もちろん実力は上位。
ただ、スピードレースではコパノリッキーの方に分がありそうですし、スタミナレースではそこまで踏ん張れるタイプでもなく、勝ち切るには少し注文が付くようになっている印象。

△ナムラビクター。
△ローマンレジェンド。
昨年の2着馬と3着馬。
ナムラビクターはスタミナレースになればグイッと伸びてくるが、秋山騎手との相性は微妙かも。
ローマンレジェンドは力は少し落ちてきている印象も、前走でも総合力の高さを示した。

△グレープブランデー。
この馬もロスなく乗れば最後はグイッと来れるので、ムーア騎手は面白いと思います。

△ノンコノユメ。
これまでとは相手のレベルが違うが、やはり末脚は強烈。

【予想印】
◎サウンドトゥルー
○コパノリッキー
▲サンビスタ
△ホッコータルマエ・ナムラビクター・ローマンレジェンド・グレープブランデー・ノンコノユメ
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複