アルゼンチン共和国杯2017出走予定馬11月5日(日)に行われるアルゼンチン共和国杯2017東京芝2500mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
アルゼンチン共和国杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が活躍しています。
ハーツクライ自身の母父はグレイソヴリン系ですが、この系統には要注目です。
※今年の登録馬では、カレンミロティック・サラトガスピリット・スワーヴリチャード・レコンダイトがハーツクライ産駒です。


☆重馬場で行われた2015年はロベルト系の血統を持つ馬のワンツー決着となりました。
※今年の登録馬では、セダブリランテスの母父がロベルト系です。


☆やはりスタミナが重要なレースで、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、ニジンスキー系サドラーズウェルズ系リファール系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持っている馬が中心になっています。

これらの傾向からアルゼンチン共和国杯の注目穴馬は、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


【アルゼンチン共和国杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)6/9
☆父のサンデー度:4/9
☆注目血統ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)ロベルト系


【AR共和国杯】10万馬券も狙える衝撃オフレコ情報を無料公開
  ↓  ↓  ↓  ↓
ワールド:ア共和国杯490-160