ダイヤモンドステークス2017予想2月18日(土)に行われるダイヤモンドステークス2017の予想です。
ダイヤモンドSの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【ダイヤモンドS】過去5年の傾向(出馬表から):☆スタミナ型サンデーサイレンス系が中心です。

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が5年連続で連対中です。

トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬には注目したいですね。
ハーツクライ自身の母父もトニービンです。

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったスタミナ的な持続力に優れた血統の重要度も高くなっています。

ノーザンテーストの血統を持つ馬も良く走っていて、4年連続連対中。
ここ3年はこの血統を持つ馬が1・2着となっています。


2017年の期待度ナンバーワンサイトが
今週は注目のG1『フェブラリーS』を狙い撃つ!



◎はアルバート。
父の母父がトニービン(グレイソヴリン系)で、母系にノーザンテーストと、ダイヤモンドSの好走血統は揃っています。
やはり能力的には最上位。
ステイヤーズSを連覇したように中山適性が高いので、東京に替わって適性面で落ちる心配は出てきますが、かなりの瞬発力レースになったアルゼンチン共和国杯で上がり2位で2着の結果が出せるのであれば、もっとスタミナレースになるはずのここは問題ないのではないでしょうか。

○フェイムゲーム。
2014・2015年1着、2016年2着。
3400mという特殊な条件ですから、好走歴のある馬は再度好走することが多いレース。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が毎年好走しているのはこの馬のおかげもあるので、いまさらそこを強調することはないのですが、同産駒は先週のクイーンCと共同通信杯を勝っていて、今の東京の芝が合っていると考えられることは心強いですね。

▲カフジプリンス。
この馬もハーツクライ産駒
前走の日経新春杯はかなりズブかったですが、0.5差なのでそれなりの能力は見せた。
京都は下り坂がある分、前の馬も止まりにくいコースでズブさが目立ってしまいましたが、東京で3400mならその問題は緩和される可能性あり。

△ファタモルガーナ。
2015年2着、2016年3着。
前走のステイヤーズSではかなり惜しいところまでいったように、まだまだ健在。

△ジャングルクルーズ。
父はジャングルポケット(グレイソヴリン系)で、トニービンの血統。
東京でも良い脚を使える馬。

△サムソンズプライド。
サドラーズウェルズ系は今東京開催の芝コースでよく走っていますし、長距離の先行馬に田辺騎手はやはり魅力的。

△プレストウィック。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)で差し追い込み脚質だと、重賞クラスになると無理が出てくると思うのですが、スタミナレースになったグリーンSでトルークマクトに勝っているということは気になりますし、評価したいですね。

【予想印】
◎アルバート
○フェイムゲーム
▲カフジプリンス
△ファタモルガーナ・ジャングルクルーズ・サムソンズプライド・プレストウィック
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬連、◎から3連複


2017年の期待度ナンバーワンサイトが
今週は注目のG1『フェブラリーS』を狙い撃つ!


年明け間もない金杯の日に、
競馬ファンを対象に
「2017年に期待する競馬サイト」をアンケートしたところ
大激戦を制して1位に輝いたのが
『競馬劇場』
というサイト。

このサイトへの声で多かったのはこちら

・サイトの雰囲気が良い

・誠実

・よく当たる


サイトの雰囲気が良いというのは
大好評の無料コンテンツ
「マコちゃんの推し馬っ!」と「支配人のこの馬鉄板」が関係してるのでしょう。

競馬劇場マコ

マコちゃんは少しとぼけていますが、たまに鋭いことを言いますし
支配人は馬主資格も持っているとかで、 洞察に富んだ予想をしています。


そして、誠実なことも『競馬劇場』の特徴。

これは不的中も包み隠さず公開しているからでしょう。。

例えば、先日の結果報告の一部がこちら
■結果報告1/8
------------------------
【スタンダードチケット】
------------------------
2/2鞍 不的中
・不的中 京都8R
・不的中 中山11R

------------------------
【ゴールドチケット】
------------------------
1/2鞍 的中
・不的中 京都6R
・的中 中山12R 3連単14-15-11(8万8980円) 上限1点500円≪44万4900円獲得≫

------------------------
【元トラックマン『T氏』新春お年玉スペシャル提供】
------------------------
1/1鞍 不的中
・不的中 京都7R

------------------------
【新春 常勝「I」ルート】
------------------------
1/1鞍 的中
・的中 中山10R 3連複7-1-12(2890円) 上限1点5000円≪14万4500円獲得≫

------------------------
【“元騎手関係者”お年玉馬券】
------------------------
1/1鞍 的中
・的中 中山8R 馬連4-15(5870円) 上限1点6000円≪35万2200円獲得≫

------------------------
【新春 単勝1点勝負馬券】
------------------------
1/1鞍 不的中
・不的中 京都11R

当たったレースだけ公開してもいいのに、
わざわざ不的中まで報告してくるとは、確かに誠実さが感じられます。

的中レースを見ていただければわかる通り、
もちろんトータルでは勝っているんですが、
毎回毎回「的中!」「当たった!」ばっかりだと
怪しくなってくるじゃないですか!?

その点、競馬劇場はハズレ馬券もちゃんと公開しているので
僕も含め、会員の信頼を得ているんです。


最後によく当たる。

これは実際に体験してみると実感できるのですが、
例えば11月にはマイルチャンピオンシップの3連複を的中するなど
25万オーバーの払い戻しを連発!


こうやって、『競馬劇場』の特徴を並べてみると
確かに支持される理由がわかります。


『競馬劇場』への無料登録は

1.メールアドレスを登録
2.競馬劇場から仮登録メールが届くので、そこに記載しているURLをクリックするだけ!

これだけで簡単でしたし、

新規で登録した時には
無料3連複情報をもらいました。

今週は注目のG1『フェブラリーS』を狙い撃つとのこと!

『競馬劇場』、フェブラリーSもめっちゃ好調です^^
  ↓  ↓  ↓  ↓
競馬劇場