2月17日(土)に行われるダイヤモンドステークス2018の予想です。
ダイヤモンドステークス2018予想
ダイヤモンドSの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【ダイヤモンドS】過去5年の傾向

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が6年連続で馬券圏内に来ています。
※今年の出走馬では、デビルズハーツ・フェイムゲームがハーツクライ産駒です。


ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬も活躍するなど、やはりスタミナ型サンデーサイレンス系が中心になっていますね。


トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬にも注目。
ハーツクライ自身の母父もトニービンです。
※今年の出走馬では、デビルズハーツ・ハッピーモーメント・フェイムゲーム・ホウオウドリーム・レジェンドセラーがトニービンの血統を持っています。


☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったスタミナ的な持続力に優れた血統の重要度は高くなっています。


☆その他ではノーザンテーストの血統を持つ馬も良く走っていて、5年連続連対中です。




◎はルーラーシップ産駒(ミスプロ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ルーラーシップは自身の母父がトニービン(グレイソヴリン系)で、これはダイヤモンドSの好走血統。
また、今東京開催の芝重賞も東京新聞杯・共同通信杯・クイーンCとトニービンの血統を持つ馬が勝っており、例年以上にこの系統の重要度は高いと考えられます。
本命馬自身はまだ緩いところがあり前半はじっくり進める必要がありますが、その分だけ末脚の確実性は高く3戦続けて上がり最速をマーク。
直線を向くまでに前との差が開きすぎていなければ、格上挑戦のここでもチャンスはあると思います。


○フェイムゲーム。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
2014・2015年の勝ち馬。
ハーツクライ自身の母父がトニービン
昨年は上がりが速くなったので届きませんでしたが、能力も落ちてはいませんし、流れが向けば3度目の勝利も可能性あり。


▲レジェンドセラー。
ルーラーシップ産駒
器用なタイプではないので中山→東京替わりは良いですし、前走のAJCCは少しノンビリしすぎた感もあり。


△ハッピーモーメント。
母父が好走血統のトニービン
近走内容はイマイチですが、目黒記念で粘ったことは評価出来ますし、その時の勝ち馬がミスターダイヤモンドSのフェイムゲームだったことから、ここにつながる内容だったと思います。


△リッジマン。
ダイヤモンドステークスで好調馬を軽視するのは怖い。
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)で、もうひと伸び足りないところはありますが、速い脚は使えるので馬券圏内に食い込んでくることは十分にあると思います。


△ソールインパクト。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
ダラッと伸びるタイプなので位置取りは重要。
前走よりも積極性が出れば巻き返し可能。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○フェイムゲーム
▲レジェンドセラー
△ハッピーモーメント
△リッジマン
△ソールインパクト
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬連・3連複


PR【外厩の鉄人】遠藤真吾(元騎手)馬を知り尽くした究極の予想

本物の関係者が本気の予想を提供するから、この手厚い保証制度が可能!

※【独占】外厩情報※
■2/18(日) フェブラリーステークス(G1)予想+他レース
さらに!
1万円分のポイントプレゼント!!
無料保障的中情報付き!!
全額分返還保証制度!!

【今週のスペシャルキャンペーン】を確認(目標獲得金額300万円)




馬を知り尽くした元騎手
⇒ 遠藤氏からの情報はコチラ

馬券になる馬は、各陣営&各オーナーの意向による面が大きく、「万全の仕上げで臨まなければいけない厩舎」「余裕を持って春に向けての試しでの使用を許可されている陣営」と大きく分かれるのが特徴。
そのために全力で勝ちに行く穴馬。多少流し気味に今後を見据える有力馬。この意識の別れめに高配当となるレースが生まれてきます。



※注意※
競馬新聞/競馬情報で入り乱れる「ブラフ」情報

・完璧な仕上がりでココ一番のデキ!
・素質は一級品、重賞制覇出来る器!
・前走は本調子ではなかった。ココを目標に仕上げた!

上記のように競馬界全体を盛り上げようとする情報に惑わされないようにしましょう。

本物の関係者が本気の予想を提供するから、この手厚い保証制度が可能!
■2/18(日) フェブラリーステークス(G1)予想+他レース
さらに!
1万円分のポイントプレゼント!!
無料保障的中情報付き!!
全額分返還保証制度!!

【今週のスペシャルキャンペーン】を確認(目標獲得金額300万円)
⇒ 遠藤氏からの情報はコチラ