3月14日(水)に行われるダイオライト記念2018の予想です。
ダイオライト記念2018予想
ダイオライト記念の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【ダイオライト記念2018】出走表はこちらです。

★ダイオライト記念の傾向

父ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)×母父エルコンドルパサー(ミスプロ系)という配合のクリソライトが3連勝しています。


☆2年連続で好走しているユーロビートは父の母父がキングマンボ(ミスプロ系)
これはクリソライトの母父エルコンドルパサー(ミスプロ系)の父となる血統で、要注意です。


☆その他ではアドマイヤボス(サンデーサイレンス系)ハーツクライ(サンデーサイレンス系)といった、トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が好走していることにも注目したいですね。


↓先週は予告レースで29万円6000円獲得!
今週は調教師が色気を持っている煙幕仕上げの1頭が出走!
blog.livedoor.jp/wins88/



◎は父アドマイヤマックス(サンデーサイレンス系)×母父サクラローレル(ブラッシンググルーム系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
やはりこの馬は長めの距離でこそスピードを活かすことができますし、コース的に持続力を引き出しやすいという意味で地方交流重賞も合っているのだと思います。
母父のサクラローレル(ブラッシンググルーム系)は好走血統のトニービン(グレイソヴリン系)ではありませんが、同じスタミナ型ナスルーラ系(大系統)という点で方向性は似ていると思います。


○アポロケンタッキー。
父Langfuhr(ダンチヒ系)×母父Gone West(ミスプロ系)
状態もだいぶ戻ってきた感がありますし、このメンバーならやはり本命馬との一騎打ちが濃厚かなと思います。


▲マイネルバサラ。
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
持続力に優れた血統で、地方交流重賞だとその持続力を前目から無理なく活かしやすい。


△ウマノジョー。
ウイングアロー産駒(ノーザンダンサー系)
昨年の3着馬。
やはりこのくらいの距離で侮れないですね。



【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○アポロケンタッキー
▲マイネルバサラ
△ウマノジョー


OASISは結果で信頼に応えます。

3月は100万円オーバーの的中!
OASIS0304

この結果を見てもらえば、これ以上OASISの実力を語る必要はないかもしれませんが、

なぜOASISが競馬ファンから選ばれるのか、
そして勝てるのか、

その利用がこちらです。


1.競馬業界の中枢との太いパイプライン
過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に、競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。
現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」という人物も少なくありません。

2.確かな的中実績と「勝ち」へのこだわり
弊社が誇る『最強馬券師軍団』は、回収率330%以上の実績にも満足致しません。
不的中時のみ購入されたお客様の事も考え敗因を徹底的に分析し、より高みを目指します。

3.お客様の目線に立ったソリューションのご提供
お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意しております。
利益率重視型・確実性重視型など、今あるお客様の状況に応じて、最適なソリューションをご提案致します。

4.確固たる経営理念とお客様ファースト
お客様を第一に考えたサービスが、最終的には弊社にも成功をもたらすという考え方です。
今までのOASISの歩みが、それを実証しています。

お客様ファーストだからこそ、無料情報でも手抜きはしません!
OASISへの無料登録はこちらから。
 ↓ ↓ ↓
OASIS