ドバイシーマクラシック2018の予想です。
ドバイシーマクラシック2018予想
ドバイシーマクラシックの出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
発送予定時刻は日本時間4月1日(日)午前1時10分、日本からはモズカッチャン・レイデオロ・サトノクラウンが出走します。
★【ドバイシーマクラシック】過去3年の傾向

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

ミスプロ系などのネイティヴダンサー系(大系統)率が高くなっています。


☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くなさそう。


☆日本馬にもチャンスがあるレースだと思います。


↓先週はコロガシ成功で24万円獲得!今週の大阪杯週は5万円開始のコロガシ大勝負週となります。
http://blog.livedoor.jp/keiba121/



◎はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)のレイデオロ。
ここ2年は父がネイティヴダンサー系(大系統)という馬が勝っていますし、同じキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)のドゥラメンテも勝てはしませんでしたが2着ですから、適性外ということはないはず。
日本馬が力を発揮できるようなレースであれば、ここはジャパンカップ2着の実績がものを言うと思います。
最強競馬ブログランキング


○モズカッチャン。
父ハービンジャー(ダンチヒ系)×母父キングカメハメハ(ミスプロ系)
内で脚を溜めて抜け出したフローラSの再現に期待。
あの脚をもう少し早めのタイミングで発揮できれば、何となく凱旋門賞にもつながりそうな気がするんですよね。


▲クロスオブスターズ。
父Sea The Stars(ダンチヒ系)×母父Kingmambo(ミスプロ系)という配合はモズカッチャンに似ていますね。
凱旋門賞2着でレーティングも当然のようにトップ。
侮れないと思います。


【予想印】
◎レイデオロ
○モズカッチャン
▲クロスオブスターズ
△アイダホ
△サトノクラウン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○それぞれから馬連・3連複


ガチで凄いと噂の新サイト『リンカーン』
先週は日経賞で40万円オーバーの払い戻し!



最近、馬券ファンの間で噂になっているという
『リンカーン』について調べてみました。


そうしたら、さっそく先週の日経賞で40万円オーバーの払い戻し!

このレースは勝ったガンコは3番人気で
僕も本命にできたんですが、

2着に7番人気のチェスナットコート
3着に6番人気のサクラアンプルールが好走して

3連単136540円の波乱となったんですよね。


チェスナットコートをしっかり評価していたことも
さすがなんですが
リンカーンでは1番人気のキセキをバッサリ消していたんですよ。

これすごくないですか!?
だからこそ、3連単の点数もたった12点におさえることができるんですよね。
リンカーン日経賞的中


なぜ、断然の1番人気キセキを消すことができたのか?


それは『リンカーン』
「チームで調査を行っているから」

一般的に「馬券師」は、自らの情報精査スタイルの共有を避ける傾向にあるのですが、

その分情報の視野が狭くなり、予期せぬアクシデントや変化への対応力はどうしても低くなってしまいます。

それを避けるため、さらに的中率を上げるため、
『リンカーン』では提携している馬券師に、
少なくとも5人以上の協力者と共に情報提供を行う事を義務付けています。


そのためリンカーンでは「チーム」で、お互いの「穴」を補完し、
提供情報を限界まで高精度なものに仕上げることができているんです。


今週は【大阪杯】ですね!

僕なんかは、古馬の中長距離重賞である日経賞をあれだけ見事に的中できたってことは
同じ古馬中距離路線の【大阪杯】も
『リンカーン』にかなり期待できるんじゃないかと
ワクワクしています!

リンカーンへの登録はこちら無料で、毎週末の買い目情報がもらえます。
(もちろん、会費などもかかりません。)
 ↓ ↓ ↓
リンカーン