2月28日(水)に行われるエンプレス杯2018の予想です。
エンプレス杯2018予想
エンプレス杯の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【エンプレス杯2018】出走表はこちらです。

★エンプレス杯の傾向

ミスプロ系率が高くなっています。


☆その他にもヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も走っているように、D2100mという距離にしてはスピード寄りの血統がよく走っている印象があります。


☆それでも勝ち馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっていますし、パワー型
サンデーサイレンス系も毎年1頭か2頭は馬券圏内に来ているので、こういう「溜めの利く血統×スピードのある血統」という配合が基本だとは思います。



ウィナーズサークルエンプレス杯



◎は父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)はエンプレス杯の好走血統。
ダートの左回りでは崩れておらず、川崎も得意。
今回も期待したいですね。


○ミッシングリンク。
父ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス系)×母父More Than Ready(ヘイロー系)
父サンデーサイレンス系×母父ヘイロー系という配合は昨年の勝ち馬ワンミリオンスといっしょ。


▲プリンシアコメータ。
スパイキュール産駒(サンデーサイレンス系)
やはり逃げてこその馬。
2走前に逃げて完勝した時と同じ岩田騎手ですから、迷いなく逃げてくれるはず。


△ワンミリオンス。
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)で、昨年の勝ち馬。
能力・適性ともに問題なしで今年も好走が出来る。


△ラインハート。
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父ヴァイスリージェント系
血統的に2100mへの距離延長は面白そう。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ミッシングリンク
▲プリンシアコメータ
△ワンミリオンス
△ラインハート


先日名古屋で325万獲得!交流重賞は毎日地方競馬の予想をしている「ウィナーズサークル」の信頼度が抜群

交流重賞って
どこの予想を参考にすれば良いか
わからないですよね。


そもそも
予想しているサイトが少ないし、
予想していたとしても
地方競馬に詳しいのか、怪しい。


やっぱり地方競馬に詳しくて
その上で勝っているサイトを参考にしたいですよね。

それなら『ウィナーズサークル』でしょう。

毎日、地方競馬の予想をしていて
先週は名古屋で325万を獲得。

地方交流重賞で参考にしたいサイトの条件

・地方競馬に詳しく
・ちゃんと勝っている

この2つの該当していますよね。


そうそう、『ウィナーズサークル』ですが、
地方競馬だけではなく、中央競馬のビッグレースにも強いんです。

だから今登録すれば
弥生賞の予想にも期待できますよ^^



ウィナーズサークルが入手している情報から導き出した
エンプレス杯の予想はこちらから(登録無料です!)
 ↓ ↓ ↓ ↓
ウィナーズサークルエンプレス杯