9月9日(土)に行われるエニフステークス2017の予想です。
エニフステークス2017予想
エニフSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
エニフSの過去3年の傾向(表):☆決着タイムが速かった2014・2016年はスピード寄りの血統が上位に来たのに対して、タイムが遅めだった2015年はスタミナ寄りとなった印象です。

ダンチヒ系が活躍しています。
昨年の勝ち馬キングズガードも母母父がダンチヒ系となっており、この辺まで血統表をチェックしたいですね。


昨年同開催の阪神D1400mの傾向(表):☆ヴァイスリージェント系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)がよく走っていました。

サンデーサイレンス系ではフジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統が良く、エニフSでも母父フジキセキという馬が2・3着に好走していました。


PR.【回収に自信があるから無料公開です!】
※メール送信後、返信メールのURLをクリックしてサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入ることがあるので確認してみてください。

>>無料会員登録はコチラ




◎はクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ヴァイスリージェント系は昨年のこの開催でもよく走っていた血統。
また、エニフSの好走血統はダンチヒ系ですが、本命馬の母はダンチヒのクロスがあり、これも好材料だと思います。


○イーデンホール。
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
この馬も母がダンチヒのクロスを持っています。
前走、重賞のプロキオンSでも3番人気に推された馬で、能力も上位。


▲アールプロセス。
こちらは母母父がダンチヒ
阪神D1400mはこれまで1度だけ走って6番人気3着、勝ち馬とタイム差なしという健闘を見せていることから適性は高いはず。
1200mで父のスタミナを活かすのも悪くないですが、追走が楽でワンペースで走ることの出来る1400mも合っていると思います。


△タイセイファントム。
母父がダンチヒ系
一昨年の2着馬ですし、阪神D1400mはそれ以外にも何度も好走している得意コース。

△ゴーインググレート。
フレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)で、本命馬と同じ系統。
母父のフジキセキ(サンデーサイレンス系)は昨年のこの開催で好調だった血統。
1700m→1400mへの距離短縮も良いですね。

△マイネルバールマン。
ジョーカプチーノ産駒(サンデーサイレンス系)
この産駒は成績が良くて、単純に能力が高いという可能性も考えられます。
その割に地味で人気にならないので買いの種牡馬。

△ウインムート。
ロージズインメイ産駒(ヘイロー系)のコース成績は良くないのですが、ダートで底を見せていない馬で、能力はこの中でも1番。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○イーデンホール
▲アールプロセス
△タイセイファントム
△ゴーインググレート
△マイネルバールマン
△ウインムート
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


【ちょっと聞きたい!】今おススメの競馬で稼ぐ方法!

今週稼ぐのであれば、このレースは見逃さないでください!

9月9日(土)阪神9R 鳥取特別
9月10日(日)阪神10R 西宮ステークス

【回収に自信があるから無料公開です!】
※メール送信後、返信メールのURLをクリックしてサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入ることがあるので確認してみてください。

>>無料会員登録はコチラ



さらに、先日2,000万オーバーの驚異的な配当をみせたWIN5!
(個人的に、今WIN5が狙い目なんじゃないかと思ってます。)
WIN5、こっそり今週やってみます。

WIN5情報も無料公開!!

【今年の8月に2千万超えの配当がでましたよ!】
※メール送信後、返信メールのURLをクリックしてサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入ることがあるので確認してみてください。

>>無料会員登録はコチラ