1月7日(日)に行われるフェアリーステークス2018の予想です。
フェアリーステークス2018予想
フェアリーSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【フェアリーS】過去5年の傾向

☆基本的には東京でキレ負けした馬が巻き返すことの多いレースです。


キングマンボ系(ミスプロ系)が大活躍しています。
父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)という馬は4年連続で馬券圏内に来ています。


☆中山なのでパワー型血統が重要です。
ヴァーミリアン産駒(ミスプロ系)パイロ産駒(ボールドルーラー系)クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)など、ダートでも走りそうな血統の馬が毎年のように好走しています。
こういう血統で先行力のある馬には要注目ですね。


ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ブラックタイド(サンデーサイレンス系)などの持続力タイプのサンデーサイレンス系も良いですね。



★中山芝1600mの傾向

フェアリーステークス2018予想参考


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝をあげています。


☆中山なのでやはりロベルト系も良いですね。


父ノーザンダンサー系(大系統)も健闘していますね。



PR.2018年の競馬予想でもっとも期待されているサイトが
⇒『フェアリーS』を狙い撃つ!(ここから無料登録!)




◎はルーラーシップ産駒(ミスプロ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ルーラーシップはフェアリーSで大活躍しているキングマンボ系(ミスプロ系)
この系統は4年連続で馬券圏内に来ています。
初戦は適性外の1200mだったのでノーカウントとして、1600mに距離を延ばした2戦目では勝てはしなかったものの一気にパフォーマンスを上げ、3戦目でさらに時計を縮めての圧勝。
2戦目よりも3戦目の方が道中のペースが速く、その分だけ直線での瞬発力は要求されなかったのですが、そこでパフォーマンスをさらに上げてきたということからキレ味よりも持続力に優れた馬だと考えられますし、これはフェアリーSにもつながるものだと思います。
母がSeattle Slew(ボールドルーラー系)のクロスを持っていることからも、中山向きのパワーと持続力に期待が持てますし、強気の競馬でさらに良さが出るタイプだと思います。


○プリモシーン。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンチヒ系という王道感のある配合は、年始に中山1600mで行われるということもあって若干マイナー色が強くなりがちなフェアリーSでは浮き気味。
ただ、外から捲っていってテトラドラクマに競り勝った未勝利戦はやはりかなりの内容。
外から上がって行ったところのレースラップが11.2ですから、速さと持続力どちらも高いレベルにあることを証明したわけで、中山でもあれをやってしまえば当然勝ち負け。
ただ、それをやれるかどうかは馬の気性的にも騎手のタイプからも微妙で、強気に運べないとなるとどういったレースになるのか読めないところがあるので2番手としました。
ここからは個人的な話ですが、出資馬なので楽しみではあります。
ただ、口向きに課題もあるようですし、なぜ東京のクイーンCではなくてここを使ってきたのかも気になりますし、将来的には短距離馬になるのかなという雰囲気もあるし、私の出資馬は戸崎騎手と相性が悪いしで、不安も多いですね。


▲ライレローズ。
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)は持続力に優れ、中山芝1600mの成績も優秀。
初戦は東京で道悪とはいってもそれ以上のスローで、最後はキレ負け。
2戦目はしっかりとしたペースを先行して、持続力で押し切ったことから、この馬もやはり持続力タイプだと思います。
少し小さい馬なので、パワーの面で不安はありますが、血統・実績からは期待出来る馬。


△スカーレットカラー。
ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)
阪神JFの1、2着馬と走ってきてそれなりに健闘しているので、能力は上位。
血統的に持続力タイプで、条件も悪くない。


△レッドベルローズ。
ディープインパクト産駒
新馬戦は加速ラップで差し切り。
能力の高さは間違いないが、本当に直線だけの競馬という感じだったので、ペースや中山への対応などクリアしないといけないことも多い。


△トロワゼトワル。
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
フェアリーSの好走血統キングマンボ系(ミスプロ系)
アルテミスSは直線で少し狭い場面もあったし、母父のハーツクライ(サンデーサイレンス系)からもタフな条件の方が合いそうで、中山替わりもプラスになるかも。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○プリモシーン
▲ライレローズ
△スカーレットカラー
△レッドベルローズ
△トロワゼトワル
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、3連複ボックス


2018年の競馬予想でもっとも期待されているサイトが
『フェアリーS』を狙い撃つ!



有馬記念の日に、
競馬ファンを対象に
「2018年の競馬で期待するサイト」をアンケートしたところ
大激戦を制して1位に輝いたのが
『競馬劇場』
というサイト。

先日の結果報告の一部がこちら
■結果報告3/5
------------------------
【スタンダードチケット】
------------------------
1/2鞍 的中
・不的中 中山8R
・的中 中山9R 9-10(3310円) 上限1点2000円≪6万6200円獲得

------------------------
【ゴールドチケット】
------------------------
1/2鞍 的中
・的中 小倉10R 3連単8-5-14(1万7480円) 上限1点1000円≪17万4800円獲得
・不的中 小倉11R

------------------------
【ラストチケット】
------------------------
1/1鞍 不的中
・不的中 中山12R

------------------------
【馬主関係者プレミアム】
------------------------
1/1鞍 的中
・的中 中山7R 馬単8→9(3320円) 上限1点9000円≪29万8800円獲得

------------------------
【極秘 生産・外厩ルート】
------------------------
1/1鞍 的中
・的中 中山11R 馬連10-11(4360円) 上限1点9000円≪39万2400円獲得

当たったレースだけ公開してもいいのに、
わざわざ不的中まで報告してくるとは、確かに誠実さが感じられます。

的中レースを見ていただければわかる通り、
もちろんトータルでは勝っているんですが、
毎回毎回「的中!」「当たった!」ばっかりだと
怪しくなってくるじゃないですか!?

その点、競馬劇場はハズレ馬券もちゃんと公開しているので
僕も含め、会員の信頼を得ているんです。


『競馬劇場』への無料登録は

1.メールアドレスを登録
2.競馬劇場から仮登録メールが届くので、そこに記載しているURLをクリックするだけ!

これだけで簡単でしたし、

新規で登録した時には
無料3連複情報をもらいました。

年明けは『フェアリーS』を狙い撃つとのこと!

『競馬劇場』、2018年もめっちゃ楽しみです^^
  ↓  ↓  ↓  ↓
競馬劇場