2月18日(日)に行われるフェブラリーステークス2018のプレ予想前編です。
フェブラリーステークス2018出走予定馬
ゴールドドリームなどについて書いています。
アウォーディー
ジャングルポケット産駒
少し淡泊なところが出てきているか。
1600mだと前で押し切るほどのスピードはないし、
後ろからでもこの馬以上のキレを持った馬も数頭いる。



インカンテーション
シニスターミニスター産駒
ボールドルーラー系はフェブラリーSの好走血統で、
この馬自身も2015年2着に好走している。
昨年はハイペースでやりあったので仕方なし。
能力を発揮しやすい舞台でチャンスあり。
△〜重い印候補。



カフジテイク
プリサイスエンド産駒
昨年3着。
前走は少し物足りなかったが、
馬体重も増えていたし、今回上積みはあるかも。
それでもこの馬のキレを活かすには1400mがベストだし、
距離ロスも覚悟しなければいけないので、勝つまでは?
△候補。



キングズガード
シニスターミニスター産駒
東京だとギアチェンジが要求されるので厳しくなる。
先行出来れば面白い血統なのだが、それもいきなりは期待できない。



ケイティブレイブ
アドマイヤマックス産駒
良い持続力を持っている馬だが、
それはやはり中距離以上でのものか。
チャンピオンズカップでは4着と頑張ったが、
あの時の上位馬は今回の舞台でさらにパフォーマンスを上げてきそうなのに対して、
こちらはスピードレースになると厳しくなりそう。


有力馬に不安!?浮上する穴馬は?【フェブラリーS3点無料】
  ↓  ↓  ↓  ↓
競馬セブンフェブラリー


ゴールドドリーム
ゴールドアリュール産駒
昨年の勝ち馬。
チャンピオンズカップ上位馬は
ここでも好走する可能性は高いと感じる。
この馬の不安点はスタート。
また、末脚を確実に活かすためにも良馬場希望。
重い印候補。



サウンドトゥルー
フレンチデピュティ産駒
1600mは短く、脚が溜まらない。
追走が楽なペースなら前の馬も止まらないだろうし、
どちらにしても難しいか。



サンライズノヴァ
ゴールドアリュール産駒
母父の影響か、メリハリのあるレースより
ワンペースの方が良さそう。
そのため1400mの方が向きそうだが、
フェブラリーSならしっかり流れてこの馬向きになる可能性もある。
△候補。

フェブラリーSの血統からの注目は、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第35回 フェブラリーS(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フェブラリーSを3点で獲れなければ
  2018年の日本ダービーまでの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

GIに昇格した97年以降の勝ち馬ではメイセイオペラ、アグネスデジタル、カネヒキリ、ヴァーミリアン、エスポワールシチー、トランセンド、コパノリッキー、ゴールドドリームなど砂で活躍した素質馬揃い。

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.1.3.2]、2人気[2.1.2.5]、3人気[1.2.3.4]と1人気が好成績。
平均配当では、馬連1万1840円、3連複1万0990円、3連単13万3140円となっている。
14年には16人気コパノリッキーが優勝し大波乱の立役者となったが、2桁人気馬の好走は、そのコパノリッキー1頭のみ。
超人気薄が馬券に絡むことは少ない。

年齢別では4歳馬と5歳馬がともに4勝を挙げているように、4.5歳馬が活躍している。
7歳以上の高齢馬は連対こそ4度あるが勝利馬なし。高齢馬はあくまでも相手候補。
また、同年のダートGI(中央)を連勝したのは17年ゴールドドリーム、11年トランセンドの2頭。
また、フェブラリーSを連覇したので14年、15年の勝ち馬コパノリッキーのみとなっている。

ステップレースでの成績では根岸S・JCD・東海Sがそれぞれ(2勝)、東京大賞典、川崎記念チャンピオンズCなどが(1勝)を挙げている。
過去10年、連覇したのはコパノリッキーただ1頭となっている。

今年は昨年の覇者でチャンピオンズCも優勝したゴールドドリーム、チャンピオンズC・2着のテイエムジンソク、昨年、1番人気で3着のカフジテイク、東京大賞典・2着のサウンドトゥルーなどが参戦。
競馬セブンが極秘入手している情報では、確信の◎、強力情報馬○の2頭で20倍超!
昨年のG偽チも多数の的中馬券をお届けした競馬セブンの情報にご期待ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。
今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェブラリーS・3点勝負』を特別公開。
情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第35回 フェブラリーS(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フェブラリーSを3点で獲れなければ
  2018年の日本ダービーまでの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬セブンフェブラリー