3月11日(日)に行われるフィリーズレビュー2018阪神芝1400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
フィリーズレビュー2018出走予定馬
フィリーズレビューの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)と、母父アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)という血統の馬が2年連続で連対しています。
スピード型ターントゥ系(ヘイロー系)はフィリーズレビューの中心血統なので要注目ですね。
※今年の登録馬では、アマルフィコースト・アリア・キープシークレット・コーディエライト・ダンシングチコがダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)です。



☆近年はボールドルーラーの血統を持つ馬がよく走っています。
パワーとスピードの持続力に優れたこの血統で、父の母父や、母系までチェックしたいですね。



ダンチヒノーザンテーストミスプロ系など、その他のスピードの持続力に優れた血統も良いですね。



☆スピードの持続力に優れた血統の先行馬vsスタミナ型の差し追い込み馬という図式でしょうか。
どちらにしても持続力は重要です。


↓先週土曜日は事前予告公開レースで16万円5000円獲得!
競馬取材情報ならコチラもお勧めです
blog.livedoor.jp/wins88/


【フィリーズレビュー】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系5/9
☆注目血統ボールドルーラー、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)ミスプロ系ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)

フィリーズレビューの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。



3連単研究所エアホース
【フィリーズレビュー(G2)】を究極最強分析!!

『桜花賞トライアル!重要な一戦』

【重賞レース&攻略ポイント情報】

============
◆3-11(日)
阪神競馬場
第52回 報知杯フィリーズレビュー(G供
芝1400m
発走:15:35
============

エアホースが解説するフィリーズレビュー。

2013年の優勝馬メイショウマンボは、同年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を制し、JRA賞最優秀3歳牝馬に選出された。
また、昨年は当レース2着のレーヌミノルが次走の桜花賞で優勝を果たすなど、後のG祇鐇につながっていく重要な一戦だ。
今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

過去10年の出走馬の前走の距離別成績を調べると、前走が「1400メートル未満」だった馬は3着以内に入っていない。
たとえ実績上位であっても、1400メートル未満のレースを経由してきた馬は苦戦必至と見ておきたい。



エアホースの満足度は会員の声にも現われています。

「中山競馬場!!
51歳 千葉県 男性
投稿日時:2018-03-03
朝から万馬券ありがとさ〜ん!!指定席の二番席から見ててずっと笑いがとまらんかったわ!
今日はいつのも売店の唐揚げがいつも以上に美味しかったわ!!ははは! 」

「万馬券どうもです
33歳 京都府 男性
投稿日時:2018-03-03
いつもありがとうございます。参加すれば必ず万馬券ご提供して頂けますのでエアーホースさんの的中率は本当に凄いなと感心しております。次回も宜しくお願いします 」

「石の上にも三年
67歳 岩手県 男性
投稿日時:2018-03-03
果報は寝て待て。色んな言葉がありますけど、ここの予想ならその日に当たるから待つ必要なんてありますまい。信じるものは救われる。私はその一人です 」


さあ、次はあなたがフィリーズレビューでエアホースの実力を確かめる番です!

無料登録はこちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
エアホース