10月20日(土)に行われる富士ステークス2018の予想です。
富士ステークス2018予想
富士Sの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【富士S】過去5年の傾向

☆不良馬場で行われた昨年はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が1着3着と活躍しました。


☆良馬場で行われた2012〜2016年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が5年連続で好走。
2013〜2015年には3連勝していました。


リファールの血統を持つ馬が活躍しています。
ディープインパクトの母父もリファール系です。


☆2013〜2016年には父ノーザンダンサー系(大系統)という馬が4年連続で馬券圏内に来ていました。


★東京芝1600mの傾向
富士ステークス2018予想参考

父キングマンボ系(ミスプロ系)という馬が4勝をあげています。


サンデーサイレンス系ではやはりディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)、そしてハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統も良いですね。


先週の秋華賞は56倍的中で22万4000円獲得!
今週の菊花賞は過去7年で5回的中のドル箱レースとなります。(昨年の菊花賞は55万馬券的中で165万円獲得)
今年の菊花賞には「高配当の使者」が出走となります。




◎はKitten's Joy産駒(サドラーズウェルズ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
富士Sは2013〜2016年には父ノーザンダンサー系(大系統)が4年連続で好走するなど、サンデーサイレンス系以外にもチャンスのある重賞だと思います。
母は短距離で活躍したビリーヴなので距離短縮は良いと思いますし、半兄のファリダットが同じコースのG1安田記念で3着に好走していることも心強いですね。


○ロジクライ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
総合力の高い馬。
スローからの瞬発力レースになると分が悪くなりますが、今回はマルターズアポジーがいるのでこの馬向きの流れになる可能性もありますし、そうなればチャンス。


▲ハッピーグリン
ローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)
同産駒のロゴタイプが安田記念を勝利。
ハッピーグリンはロゴタイプと違って先行力がないことが今のところの課題というか、先行出来るようになれば血統の良さをもっと出せるはず。
それでも今の充実度なら面白い存在。


△レッドアヴァンセ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンシングブレーヴ(リファール系)
ヴィクトリアマイルではゴール前まで先頭という良い内容で好走。
もともとこのコースが得意な血統ですし、今回も先行出来ればチャンスはあると思います。


△エアスピネル
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
昨年の勝ち馬。
能力は上位も脚の使い方は難しいタイプなのでどうなるか。


△ヤングマンパワー
スニッツェル産駒(ダンチヒ系)
一昨年の勝ち馬。
好位からしぶとく伸びることができるタイプ。
関屋記念、京成杯AHともに内容は悪くなく流れが向けば好走できる力はまだあると思います。


△ワントゥワン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
末脚は確実も、使える脚は短いタイプ。
今回マルターズアポジーがいて縦長の隊列になると厳しいですが、モレイラ騎手ということでいつもよりも長く脚を使うことが出来るかもしれず、そうなれば十分届く。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ロジクライ
▲ハッピーグリン
△レッドアヴァンセ
△エアスピネル
△ヤングマンパワー
△ワントゥワン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


G1シーズン俺の競馬さん見てますか?!(PR)

一度も見た事ない方は必見の3連系買い目。
土日見れる無料買い目でプラスへ、それをもってG1にぶっこむ!
俺の競馬はコチラ

ご紹介するたびに結構読者さんから喜びの声や的中報告がきたりします。

 
アエロリット⇒ステルヴィオ⇒キセキの3連単
 
ファインニードル⇒ラブカンプー⇒ラインスピリットの3連単
────────────────
「無料の買い目言われるがまま買ってプラスでしたので掛け金増やしちゃいます!」とか
「俺のG1に参加したら毎日王冠3連単いただきました。」とか
いろいろ受信BOXにきてました。。。
────────────────


こういうところでみなさん稼いでるんですね。情報って重要ですね。
無料買い目でプラス収支へ、そしてG1の軍資金をココ稼ぎましょう!!

────────────────
無料メルマガ登録のみで0円買い目企画に参加する⇒俺の競馬はコチラ