2月24日(日)に行われる阪急杯2019阪神芝1400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
阪急杯2019出走予定馬
阪急杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆昨年は父ノーザンダンサー系(大系統)が1着2着でした。
※今年の登録馬ではダイアナヘイロー・トウショウピスト・ミスターメロディ・ヤングマンパワー・リョーノテソーロが父ノーザンダンサー系(大系統)です。



ノーザンダンサー系(大系統)の中でもリファール系ダンチヒ系には要注目です。



☆2013〜2015年には3年連続でダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が馬券圏内に来ていました。
サンデーサイレンス系の中でも持続力や先行力に優れたタイプの方が良いということだと思います。



☆差し馬ならスタミナを活かしてグイッと差し込んでこられるタイプが良いですね。


こちらの記事もオススメ
ツイッターではブログの更新情報や開催当日の狙い馬などを配信。
LINEでもブログの更新通知を受け取ることが出来ます。



先週のフェブラリーSはSランク指定レースとして馬連1点指示で43万円獲得となりました。
今週は3〜5万円勝負のAランクレース2鞍、穴のCランクレース2鞍提供週となります。
割り引きキーワード「1243」と記載したメールを送っていただいた方には情報料金から1万円引きの価格で登録させていただきます。



【阪急杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:7/9
☆父の系統サンデーサイレンス系4/9
☆注目血統リファール系ダンチヒ系

阪急杯の血統からの注目はこの馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!

競馬サイトなので有料情報もありますが、一番の注目点は、

【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年から。業界では老舗サイトと信頼もある。
予想方法は昔からブレることがなく変わりません。
【各専門部署のデータを集計+システムで割出すデータ分析の組み合わせ】
そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

勝つ競馬を求める人は、これから言う3つの事を実践してみてください。

1、無料登録をして「無料予想をもらう」「ポイントをもらう(30pt)」
2、まず無料情報で稼ぐ
無料コーナーは超充実!そのなかでも調教から見た注目馬は必見です。
3、30ptを使って有料50ptのプランを使ってみる。
※確認)50pt-30ptで残20pt(2,000円分)だけで試せるので良心的です。

ベストレコード1月的中例

勝つ競馬を求める人は、この3つを今週チャレンジしてみてください。

重賞については、注目馬:月曜日無料
買い目:週末有料(その週に専門各所で情報収集に動くため)となってます。
無料で公開される注目馬は、厩舎の思惑から見た【なぜこのレースでこの馬】という鉄板の馬を公開してくれるので、要チェック項目と言ってもいいかもしれません。
初心者には使いやすく、中〜上級者には説得力のあるサイトだと思います。

メールアドレスの入力だけの簡単登録です。→ http://b-record.com/