12月9日(日)に行われる阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想です。
阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想
阪神JFの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【阪神JF】過去5年の傾向

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が活躍しています。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2013〜2015年に3年連続で好走、昨年はこの系統のオルフェーヴル(サンデーサイレンス系)の産駒が勝ちました。
ただ、残念ながら今年の出走馬にこの系統の馬はいません。


ステイゴールドの系統だけでなく、ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)も好走していることから、サンデーサイレンスノーザンテーストの血統をあわせ持つ馬には注目したいですね。
昨年2着のリリーノーブルもこの2つの血統を持っていました。
※今年の出走馬でサンデーサイレンスノーザンテーストの血統をあわせ持っているのはウインゼノビア・グレイシア・サヴォワールエメ・ジョディー・トロシュナ・メイショウケイメイ・メイショウショウブ・レッドアネモス。


☆基本的に末脚が重要になりやすいこともあり、ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も活躍しています。
2016年は出走馬がいませんでした。
※今年の出走馬ではシェーングランツ・ダノンファンタジーがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


☆1600m以上の実績があった方が安心です。


★阪神芝コースの傾向
阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想参考阪神芝1600m


キングマンボ(ミスプロ系)の系統がよく走っています。
※阪神JFの出走馬でキングマンボ(ミスプロ系)の血統を持っているのはメイショウケイメイ・メイショウショウブ。


☆土曜日の1600mではパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が1着2着でした。


こちらの記事もオススメ


先週のチャンピオンズカップは予告の3倍額勝負で57万円の払い戻し!先週は4戦2勝となり、1週間で約80万円獲得となりました。
今週の阪神JFは過去4年で3度的中の得意レースとなり、今週の阪神JFは3〜5倍額勝負レースとなります。
さらに、今週は平場の勝負レース提供週となります。




◎は父バゴ(ブラッシンググルーム系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
父が非サンデーサイレンス系で母がクロフネ(ヴァイスリージェント系)×サンデーサイレンスという配合は昨年2着のリリーノーブルといっしょ。
好位からしっかり反応出来るという意味ではリリーノーブルと似た部分もありますし、この時点では本命馬の方が末脚の破壊力は上回っている印象。
瞬間的に速い脚も使えていますし、血統的にはタフな流れになってもさらにパフォーマンスを上げてくる可能性も秘めている楽しみな存在。


○ウインゼノビア
父スクリーンヒーロー(ロベルト系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
前走のアルテミスSは末脚タイプに有利なレース。
この馬も中団からの競馬になったのだが、本質的には末脚タイプではなくもう少し前目から総合力で勝負したいタイプ。
アルテミスSのように前半からハイペースになるとまた同じような競馬になってしまうかもしれませんが、近年の阪神JFの傾向からはあそこまで速くなるとは考えにくくこれですっと前に方に行くことが出来れば巻き返しのチャンスはあると思います。


▲ビーチサンバ
父クロフネ(ヴァイスリージェント系)×母父サンデーサイレンス
アルテミスSでは一旦抜け出したものの、最後の最後でシェーングランツに交わされた。
ただ、脚を溜めた馬に極端に向く展開でしたし、好走条件の幅などの総合力ではこちらの方が上か。
本当であればあまり末脚にこだわらずにもう少し前で流れに乗っても良い血統ですし、もし今回それが出来るようなら前走からワンランク上の走りをしてきても不思議はありません。


△ベルスール
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
好位から進めて抜け出す脚を思っている馬。
前走のファンタジーSでは馬群で仕掛けが遅れてしまいましたが、今回も最内枠ということでもちろんリスクはあるものの、1600mということや一発狙いでいくという意味では悪くない。
血統は地味だが侮れない存在。


△タニノミッション
ウオッカの仔。
Invincible Spirit産駒(ダンチヒ系)ということもあってか、兄姉よりも軽さや瞬間的な速さがある。
2戦目で全体的なレベルを1つ上げてくることが出来れば、このメンバーに入っても通用するポテンシャルがある馬だと思います。


△ダノンファンタジー
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
能力と完成度の高さはやはり上位。
スピード面での不安もない。
ただ、血統的にワンペースの脚を使う前走のファンタジーSのようなレースがベストの可能性もあり、あそこからさらにパフォーマンスを上げて来れるかは微妙なところ。
それでも現時点での能力の高さから大きく崩れることはなさそう。


△シェーングランツ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
こちらは前走のアルテミスSの流れがかなり向いた印象で、上がりが速くなったときに不安がある。
もちろん上がりがかかったり、極端な瞬発力レースにならなければ今回もチャンスはあり。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ウインゼノビア
▲ビーチサンバ
△ベルスール
△タニノミッション
△ダノンファンタジー
△シェーングランツ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


J.H.Aは降格制度があるので馬券師は毎回必死!つまり本気の予想をしています。
先週はチャンピオンズカップで24万円の払い戻し!
今週の『阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)』でJ.H.Aの実力を無料で試すことができます!


J.H.Aとは

JAPAN
HORSEMAN
ALLSTARS

の略。

つまり、J.H.Aには日本最高クラスの馬券師たちが揃っているということ。

ほとんどの馬券師は、J.H.A代表がスカウトした精鋭揃い。

何よりもお客様にプラス収支をご提供する事を至上命題と考えておりますので、
経験より実力を重視して選ばれた馬券師たちとなっています。

J.H.Aの正式な馬券師に昇格するためには、
およそ二か月の試験期間内で、一定の成績を収める必要があります。

その試験をクリアした実力者だけが
今のJ.H.Aで予想を提供しているのです。

情報をご提供させて頂く以上、コースの得手不得手、調子の良し悪しは考慮できません。
昇格後も成績次第では、J.H.Aから除名するという
馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。


何はともあれ、論より証拠。
J.H.Aの実力を試していただきたく、
今週は『阪神ジュベナイルフィリーズ』の予想を無料で提供させていただきます。
 ↓  ↓  ↓  ↓
JHA阪神ジュベナイルフィリーズ


今週の注目はなんといってもG1『阪神ジュベナイルフィリーズ』
ファンタジーS勝ち馬ダノンファンタジー
アルテミスS勝ち馬シェーングランツ
この2頭のディープインパクト産駒で決まるのか?
それとも伏兵の出番はあるのか!?

J.H.Aの馬券師たちのジャッジには注目ですが
精鋭揃いの馬券師達の中でもG1で頼りになるのが、
Gマイスター氏

Gマイスター氏は先週のチャンピオンズカップも的中してエリザベス女王杯〜チャンピオンズカップとG1を4連勝!!
JHA12月2日


やはりGマイスター氏はG1では別格の強さです。

また、3連単53万円など的中を連発している成田氏もすごいですね。

ここで注目してもらいたいのは
Gマイスター氏、成田氏ともに
3連単なのに買い目がとても少ないということ!

ここまで買い目を絞れるということは実力と自信があるからですし、
参考にする方も助かりますよね!


つまりJ.H.Aには本物の馬券師が揃っているということです。

今週の『阪神ジュベナイルフィリーズ』
競馬ファンとしては、本当に楽しみなレース!

ただ、J.H.Aの馬券師達は降格制度があるので、どのレースも必死で真剣勝負です。
阪神ジュベナイルフィリーズで結果を出せず降格してしまうと、
これからの有馬記念に向けてのG1シーズンで予想が出来なくなってしまいます。

もっとも盛り上がるG1シーズンに予想が出来ないというのは
馬券師達にとっては大きな痛手。

ただ、今残っているのは夏〜11月の競馬で好成績を残し、契約延長を勝ち取った馬券師達。

つまり、本当に実力のある馬券師達による本気の予想が見られるということです。


『阪神ジュベナイルフィリーズ』は2歳女王決定戦ですが、2歳牝馬ただでさえ難しいのに最近はローテーションも多様化と、馬券師の予想力が問われるレース。
つまりここを当てることがこれからのG1にもつながりますし、馬券師自身の実力を証明することになるのです!
馬券師たちのこのレースへの本気度、そして意気込みは。。。わかりますよね!?
⇒こちらからJHAの本気の予想を体験してください。
JHA阪神ジュベナイルフィリーズ