6月6日(木)に行われる北海道スプリントカップ2019の予想です。
北海道スプリントカップ2019予想
北海道スプリントカップの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【北海道スプリントカップ2019】出走表はこちらです。

★北海道スプリントカップの過去3年の傾向

ヴァイスリージェント系ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
特に3年連続で好走しているヴァイスリージェント系には要注目ですね。


☆やはりパワーとスピードのあるミスプロ系も良さそうです。


PR.日本ダービー的中!
勝ちうま常勝理論ならプロと同じ馬券を買うことが出来ます。




◎はシニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)の門別D1200m成績は下の表の通り。
成績は標準以上で力を発揮出来る舞台だと考えられます。
北海道スプリントカップ2019予想参考
シニスターミニスター(ボールドルーラー系)自身の母父が北海道スプリントカップの好走血統ヴァイスリージェント系となっています。
本命馬自身は1400mでも安定して走れるタイプですが、1400m→1200mに距離短縮となるローテで3戦連続連対中。
このパターンに当てはまる今回は前走以上の走りが期待出来そうです。
※こちらのデータは競馬最強の法則WEB様が提供している、地方競馬対応のデータベースソフト「KEIBA DATA SCOPE」を使用しています。


○シュウジ
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
ダートに転向して1着、2着。
芝では溜めが利かず苦戦していましたが、元々は優れたスピードとパワーを持っている馬。
ダートに替わってその良さを発揮出来るようになりました。
能力はここでも上位です。


▲ノボバカラ
2016年の2着馬で母父が好走血統のヴァイスリージェント系
適条件、メンバーも楽になった前走の栗東Sできっちり勝利。
自分の能力分は走ってくるタイプということですから、条件的には合っている今回も期待が出来ると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○シュウジ
▲ノボバカラ
△タイセイエクレール
△ショコラブラン
△フジノパンサー
△タテヤマ


日本ダービー的中!【払い戻し動画あり】!
プロと同じ馬券を買いたくありませんか?


勝ちうま常勝理論では
指数、調教、外厩、情報、血統、ラップ、AIなど各分野のスペシャリテが揃っています。

そのすべてを総合的に分析し人気馬であってもマイナス材料のある馬は軽視、
人気薄であってもプラス材料の多い馬を重視することで
高配当かつ高確率的中を実現しています。


こちらは5月26日にお届けした日本ダービー予想的中の払い戻しをした映像。

3月の455,510円、4月の585,800円払い戻し映像もインパクトがありましたが、
日本ダービーはやはり別格!
毎月こういう的中があると会員としては心強いですね。


勝ちうま常勝理論なら
知識、楽しさ、勝利、etc...
競馬で求める全てのものを手にすることが出来ますよ
今週『勝ちうま常勝理論』無料登録してみませんか!?

勝ちうま常勝理論への無料登録はこちら⇒https://katiuma-jyousyouriron.com