ジャパンダートダービー2017出馬表7月12日(水)に行われるジャパンダートダービー2017大井D2000mの出馬表と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
ジャパンダートダービーの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆2000mという距離で行われることもあり、中心はパワー型ターントゥ系(大系統)となっています。

☆昨年で連勝は止まりましたが、2015年までは父か母父がミスプロ系という馬が4連勝していました。

ノーザンダンサー系(大系統)はまずまずで、スタミナ型、パワースピード型どちらも来ています。

☆母がスタミナのある血統という馬が、いくらか優勢のように感じます。


【JDD】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系7/9
☆注目血統:パワー型ターントゥ系(大系統)ミスプロ系ノーザンダンサー系(大系統)


『ジャパンダートダービー』『クロニクル』をオススメする理由


それは
いつも、南関競馬をやっているから。

ビッグレースの時だけ南関競馬に手を出すサイトではありません。

いつも南関競馬をやっているからこそ
実力が違います。

『クロニクル』では10万3000回に及ぶ
データの演算を繰り返し、条件ごとの基盤を確立したらしい・・・。
10万回ってすごいですね^^;

僕もユーザーの声を見て、みんなたくさん儲かったって言ってるし、
本当にそんなに当たるのかな?と思って半信半疑な気持ちで初めてみました。

だけどこれがほんと当たるんですよね!

ユーザーの声の人たちもほんの一握りのたまたま当たった人だと思っていたけど
そんなことはなかったです。
的中率が半端じゃないのでやればやるほど儲かるという具合。


基盤となるデータと、新鮮な現地情報
そして南関競馬での経験と実績を組み合わせたとき
そこに勝利が生まれ、それを続けることで常勝となるんでしょうね。

『ジャパンダートダービー』も期待できそうです!

僕は、まずはここから無料登録して試してみましたよ^^
  ↓   ↓   ↓   ↓
クロニクル