5月27日(日)に行われる日本ダービー2018の枠順が確定しました。
日本ダービー2018出馬表


ダノンプレミアムは1枠1番
ブラストワンピースは4枠8番
キタノコマンドールは3枠5番
エポカドーロは6枠12番


1枠1番 ダノンプレミアム
1枠2番 タイムフライヤー
2枠3番 テーオーエナジー
2枠4番 アドマイヤアルバ
3枠5番 キタノコマンドール
3枠6番 ゴーフォザサミット
4枠7番 コズミックフォース
4枠8番 ブラストワンピース
5枠9番 オウケンムーン
5枠10番 ステイフーリッシュ
6枠11番 ジャンダルム
6枠12番 エポカドーロ
7枠13番 グレイル
7枠14番 エタリオウ
7枠15番 ステルヴィオ
8枠16番 ジェネラーレウーノ
8枠17番 ワグネリアン
8枠18番 サンリヴァル

先週のオークスは予告通りに1点的中!先週は3戦3勝で65万円獲得となりました。
今週のダービーは倍額勝負レースとなり、オークス以上の高配当を狙っていただきます。
競馬ブログはベスト10を維持継続中!


今年の日本ダービーは注目のダノンプレミアムが1枠1番に入りました。
皐月賞馬エポカドーロは6枠12番

過去3年は人気上位の馬で決まっていて、
外枠からも勝ち馬や好走馬が出ていますが、
それ以前に人気薄で好走した馬はほとんどが内枠となっています。
今年だと、アドマイヤアルバやゴーフォザサミットあたりが怪しいですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第85回 日本ダービー(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年は皐月賞組(8勝)、京都新聞杯組(1勝)、NHKマイルC組(1勝)と圧倒的に皐月賞組から優勝馬が出ている。連対馬は皐月賞組[8.7.3.62]、京都新聞杯組[1.1.1.14]、NHKマイルC組[1.0.1.28]と連対馬20頭中15頭が皐月賞組でもあり皐月賞組中心のレースと言える。

過去10年の皐月賞馬がダービーを勝ったのはドゥラメンテ、オルフェーヴルの2頭のみで、オルフェーヴルは3冠馬に。今年の皐月賞優勝馬エポカドーロは2冠達成なるか?また、注目は皐月賞を回避した無敗馬ダノンプレミアム。一頓挫あって間隔は開いたが、果たして無敗でのダービー制覇なるか。1980年以降、無敗のダービー制覇はシンボリルドルフ(5戦5勝)、トウカイテイオー(5戦5勝)、ミホノブルボン(5戦5勝)、フサイチコンコルド(2戦2勝)、ディープインパクト(4戦4勝)と5頭のみ。ダノンプレミアム(4戦4勝)が優勝すればディープインパクト以来13年振りの無敗馬誕生となる。

また、別路線組みからの無敗馬ブラストワンピース(毎日杯組・3戦3勝)の存在も忘れてはいけない。毎日杯を使う前から皐月賞には向かわずダービー直行を断言していた陣営。気性面の問題もあるが、ゆったりとしたローテで1冠獲りを狙っている。鞍上はオルフェーヴルでダービージョッキーとなった池添。開業11年目で悲願のダービー制覇のチャンスが巡って来た大竹厩舎だが、G欺蘊〕がダービーとなる可能性も十分ある。

競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を入手可能。公にはならない関係者情報は馬券に直結する裏ネタばかり。今年の日本ダービーもお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ダービー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第85回 日本ダービー(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━