11月4日(日)に行われるJBCクラシック2018の予想です。
JBCクラシック2018予想
JBCクラシックの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【JBCクラシック】過去5年の傾向

☆やはり中心はパワー型サンデーサイレンス系の血統を持つ馬となっています。


父ノーザンダンサー系(大系統)が毎年1頭馬券圏内に来ています。
※今年のJBCクラシックの出走馬ではアポロケンタッキー・サウンドトゥルー・テイエムジンソクが該当します。


キングマンボ(ミスプロ系)の系統も安定して走っています。
※今年のJBCクラシックの出走馬で父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)なのはカツゲキキトキト・クリソライト・センチュリオン


★京都D1900mの傾向
JBCクラシック2018予想参考

☆馬券圏内に来ている馬は父か母父がターントゥ系(大系統)となっています。


☆その中でもカネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ロベルト系に注目したいですね。
※JBCクラシックの出走馬ではテーオーエナジーがカネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)
父か母父がロベルト系なのはサンライズソア・タガノゴールド


先週の天皇賞・秋は予告通りに3点勝負で24万3200円獲得!
今週は競馬界最大の祭典『JCB競走』週となり、1日にG1レースが3鞍組まれています。
今週はJBC情報+強力穴厩舎情報馬を会員様へ提供させていただきます。




◎は父シンボリクリスエス(ロベルト系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
今回と同じ京都D1900mの平安Sを勝利。
血統的にはスタミナタイプで1900mは良いですし、先行力があるのでスピードも必要な京都にも対応出来るバランスとなっています。
前走のシリウスSは阪神D2000mで今回よりもスタミナ色の強いレースでしたが、京都D1900mになることで少しスタミナ色が弱まり、この馬にちょうど良いレース質になるのではないでしょうか。


○ケイティブレイブ
父アドマイヤマックス(サンデーサイレンス系)×母父サクラローレル(ブラッシンググルーム系)
この馬も先行力があって血統的には母系からスタミナの不安もないタイプなので、このコースは合っているはず。
中央のレースが久しぶりなので戸惑わずに上手く流れに乗れるかどうかがカギ。


▲アポロケンタッキー
父Langfuhr(ダンチヒ系)×母父Gone West(ミスプロ系)
こちらは2頭とは少し違って血統的にはスピード寄りで先行力もあるのですが、長めの距離にも実績があるというタイプ。
いずれにしてもスタミナ・スピード一方だけではなくどちらも重要という京都D1900mに合うタイプなのではないかと思います。


△オメガパフューム
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
今のところ母系の影響かスタミナ色が強いタイプに出ていて、シリウスSとの上げ下げで今回は評価を落としましたが、能力的にはここでも勝ち負け出来るものはあります。


△センチュリオン
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
スタミナとパワーを活かすのは中山の方が良いですが、レースは上手いので内枠でスピード面を誤魔化すことが出来れば馬券圏内に入ってくることも可能。


△サウンドトゥルー
△ノンコノユメ
スピード・スタミナ両方のバランスが重要なレースになると思いますが、サウンドトゥルーは前が止まるかどうかというタイプなので少しスタミナ寄りになった時に、ノンコノユメは逆にしっかり脚を溜められる展開になった時にチャンスが出てくると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ケイティブレイブ
▲アポロケンタッキー
△オメガパフューム
△センチュリオン
△サウンドトゥルー
△ノンコノユメ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


AD)競馬大陸が10月の100万馬券的中証明書出してきた〜!!

7月の100万馬券的中証明書公開でも話題になった『競馬大陸』ですが
今度はこの10月に獲った275万馬券の証明書を公開しました!
競馬大陸2018年10月100万馬券

多くは語りません。でも
『この実力が本当かどうか、無料登録で試してみる価値はあると思います。』

競馬大陸JBC

11月3日4日は重賞目白押し!週末重賞含めた10レース公開。
やけにいい穴馬いれた3連単的中が多いのでおすすめなんです。
重賞多い週は間違いなく必見!!10レースの本命・穴馬を見る(メール登録のみ無料)
確認メールきたらクリックしてログイン!