JBCレディスクラシック2017予想11月3日(祝・金)に行われるJBCレディスクラシック2017の予想です。
JBCレディスクラシックの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【JBCレディスクラシック】過去5年の傾向(出馬表から):☆ダートの中距離重賞ということで、やはり中心はパワー型ターントゥ系(大系統)となっています。


ヴァイスリージェント系が毎年のように好走しています。
競馬場が違っても走っているので、今年も注目した方が良さそうですね。
※今年のJBCレディスクラシックの出走馬で父か母父がヴァイスリージェント系という馬は、プリンセスバリュー・ホワイトフーガ・アンジュデジール・タッチスプリント・ラインハート・タガノヴェローナ


【元騎手の外厩情報はやっぱりすごかった!】
僕が秋華賞ズバリ的中できたのもこのサイトの後押しがあったから・・・
元騎手「遠藤氏」がお届けするJBC情報(登録無料)を見逃すな!



◎はアンジュデジール。
母父がJBCレディスクラシックの好走血統ヴァイスリージェント系
前走のレディスプレリュードはホワイトフーガとタイム差なし。
今回は斤量差が4kgから2kgになってしまいますが、上積みに期待したいと思います。
最強競馬ブログランキングで公開中です。


○ホワイトフーガ。
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
2015・2016年の勝ち馬。
この馬自身が連勝しているからということもありますが、父のヴァイスリージェント系はJBCレディスクラシックの好走血統。
適性は問題ないので、あとは仕上がりだけ。


▲ワンミリオンス。
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
このコースでは1月にTCK女王盃を勝っていますし、マリーンカップの1600mは少し忙しい感じもあったので、1800mに距離が延びるのは良いと思います。


△タガノヴェローナ。
クロフネ産駒
さすがに秋華賞は適性的に厳しかった。
ダートに戻って巻き返しに期待。


△ララベル。
ゴールドアリュール産駒
スムーズに先行さえ出来れば馬券圏内に入る力はある。

△プリンシアコメータ。
スパイキュール産駒(サンデーサイレンス系)
大井ではこういうスタミナ寄りのタイプも来ているので、鞍上含め要警戒。


【予想印】
◎アンジュデジール
○ホワイトフーガ
▲ワンミリオンス
△タガノヴェローナ
△ララベル
△プリンシアコメータ
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単・3連単マルチ


PR【誰かのマネをしてたら勝てませんよ!】今おススメの競馬で稼ぐ方法!

大きく勝つ!そして稼ぎたいのであれば、他の人と違う情報を拾わないといけないと思うんです。

その結果が、コチラです。


今週稼ぐのであれば、重賞レースは見逃さないでください!
WIN5情報も無料公開!!
【回収に自信があるから無料公開です!】
※メール送信後、返信メールのURLをクリックしてサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入ることがあるので確認してみてください。
>>>無料会員登録はコチラ

WIN5やってますか?
個人的に、今WIN5で稼がせてもらってます(≧◇≦)
僕はまだ、ここまででかい的中は手に入れたことありませんが、
2017年実績でこのサイトでは2,000万オーバーの爆裂的中をみせました!

しかも、WIN5情報は無料です。

【3連単で2,000万馬券は出ずらいですよね。win5は狙い目!】
無料なので、時間のある人は一度気軽にチャレンジしてみてください。

※メール送信後、返信メールのURLをクリックしてサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入ることがあるので確認してみてください。
>>>無料会員登録はコチラ