1月14日(祝・月)に行われる京成杯2019中山芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
京成杯2019出走予定馬
京成杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
キングカメハメハ(ミスプロ系)は人気薄の好走馬も出ており要注意。
※今年の登録馬で父か母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)なのはシークレットラン・マードレヴォイス・ランフォザローゼス。



ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統がよく走っています。
中山では注目の血統です。
※今年の登録馬ではカイザースクルーンの母父がステイゴールド(サンデーサイレンス系)です。



☆急坂でパワーが必要になっていうこともあり、ロベルト系も良いですね。



☆2015・2016年にはハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が連勝しました。
※今年の登録馬ではヒンドゥタイムズ・リーガルメインがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。



☆前走で中山芝1800・2000m、阪神芝2000mといった「内回り急坂コース」を上がり上位の脚で好走している馬には注目です。


先週はAランクレース、Sランクレース的中で110万円獲得!
2018年のG1レースは24戦10勝となり、累計340万円獲得となりました。
今週の3日開催はSランクレース2鞍提供の特別週となります。



【京成杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:7/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)4/9
☆父のサンデー度:3/9
☆注目血統ロベルト系ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)

京成杯の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


『競馬学会』の実力を今週の重賞レースで無料お試し可能!


G1シーズンで的中を連発したことで注目を集めているサイトが『競馬学会』です。


その『競馬学会』

先日のホープフルSも当然のように的中!
 ↓ ↓ ↓
競馬学会ホープフルS的中

買い目は少なく、リターンは大きい
これって理想の予想じゃないですか!?


『競馬学会』への登録は下のURLから無料で出来ます。
http://www.pxel.jp/
メールアドレスを入力するだけで簡単に登録できます。


サイトにも載っている的中実績などを見てもらえば、『競馬学会』のすごさはわかっていただけるかもしれませんが、

さらに、『競馬学会』について説明させてください。


競馬学会の理念:実績と信頼でお客様との絆を結ぶ

競馬学会の馬券師:馬券師(予想のプロ)が血眼になり昼夜駆けずり回って得た情報を提供させていただきます。
お好きなプラン=好みの馬券を選ぶことが出来ます。

登録者から仲間へ:お客様一人一人から寄せられる厚い信頼による継続利用が原動力になります。
二度、三度と利用を重ねて頂くことで、継続して大きな当たりを引き続けていただきたいと考えております。


『競馬学会』はこのように、自分たちの情報に自信を持っています。

その真価は各馬券師の本気が詰まっている予想

有料予想で大きな的中を連発していることは『競馬学会』にとっては当然のことですし、有料だからこそ提供できる情報があることも確か。
だからといって無料情報で手を抜くような『競馬学会』ではありません。競馬ファンは目が肥えていますから、そんな誤魔化しがきかないことは百も承知。だからこそ無料情報も本気です。
無料情報に満足していただいた後、もっと凄い的中を望まれる方は有料予想もご参加いただければと考えています。


今週は自信ありの重賞レースの厳選買い目を無料配信!

新年を迎えたこのタイミングで『競馬学会』の実力を試してみませんか!?
重賞レースで無料お試し出来るなんて最高にお得ですよね!

『競馬学会』の今週の重賞レースの無料予想ゲットはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
競馬学会