1月14日(祝・月)に行われる京成杯2019の予想です。
京成杯2019予想
京成杯の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【京成杯】過去5年の傾向

キングカメハメハ(ミスプロ系)は人気薄の好走馬も出しており要注意。
※今年の出走馬で父か母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)なのはシークレットラン・マードレヴォイス・ランフォザローゼス。


ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統がよく走っています。
中山では注目の血統です。
※今年の出走馬ではカイザースクルーンの母父がステイゴールド(サンデーサイレンス系)です。


☆急坂でパワーが必要になっていうこともあり、ロベルト系も良いですね。


☆2015・2016年にはハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が連勝しました。
※今年の出走馬ではヒンドゥタイムズ・リーガルメインがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。


☆前走で中山芝1800・2000m、阪神芝2000mといった「内回り急坂コース」を上がり上位の脚で好走している馬には注目です。


★中山芝2000mの傾向
京成杯予想参考

☆京成杯が行われる2000mではステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統と、キングマンボ(ミスプロ系)の系統が2勝をあげています。
※京成杯の出走馬ではカイザースクルーンが父キングマンボ(ミスプロ系)×母父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)という配合。
シークレットラン・マードレヴォイス・ランフォザローゼスもキングマンボ(ミスプロ系)の血統を持っています。


☆パワーのあるロベルト系もやはり好調ですね。


☆2000mではグレイソヴリン系にも注目したいですね。


こちらの記事もオススメ


先週はAランクレース、Sランクレース的中で110万円獲得!
2018年のG1レースは24戦10勝となり、累計340万円獲得となりました。
今週の3日開催はSランクレース2鞍提供の特別週となります。




◎はハービンジャー産駒(ダンチヒ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)は2015年と2016年に京成杯を連勝。
また、有馬記念、フェアリーSとこの冬の中山開催の重賞でも活躍しています。
前走の新馬戦で阪神芝2000mを圧勝していることは心強いですし、今回も頭数があまり多くならなかったことも多頭数の経験がないこの馬にとっては好材料。


○ダノンラスター
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ボールドルーラー系
前走の東京スポーツ杯2歳Sでは直線で何度か進路を変更するロスがあった。
母父がボールドルーラー系ということで淡泊な面もあるとは思うが、パワーと持続力に優れた血統なので東京よりも中山の方が合っている可能性はあるし、捲るような競馬が出来れば一気に片をつけることも出来るかもしれない。
そういう競馬をするのなら少頭数も好都合。


▲ラストドラフト
ノヴェリスト産駒は今中山開催で好調。
ノヴェリスト産駒はここまで重賞レースで馬券圏内に来たことがない、というのが最大の不安点。
ただ、新馬戦で使った脚はなかなかのものでしたし、少頭数ならそれを活かしやすくもなるので今回は好走出来るチャンスだと思います。


△シークレットラン
ダンカーク産駒(ミスプロ系)ですが、母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)でダイナカールの牝系と考えれば不安はない。
ここ2戦はスタートイマイチだし、少頭数で上がりが速くなるようだとキレ負けするかもという不安はある。


△ランフォザローゼス
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
前走の葉牡丹賞ではシークレットランに敗れたものの、こちらの方がレースの流れに対して厳しい競馬になってしまった印象。
さらに少頭数でキレ味の重要度が増せば逆転も可能。


△ナイママ
父ダノンバラード(サンデーサイレンス系)×母父ジャングルポケット(グレイソヴリン系)
スタミナ持続レースでの強さは札幌2歳Sで証明済み。
今のタフな中山なら持ち味を活かせると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ダノンラスター
▲ラストドラフト
△シークレットラン
△ランフォザローゼス
△ナイママ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  馬券に人気は関係ない!

   第59回 京成杯(G3)
【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。


これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。


“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが
   驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『京成杯(G3)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

   第59回 京成杯(G3)
     本命x対抗
【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

暴露王:京成杯300_250