京成杯オータムハンデキャップ2017予想9月10日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2017の予想です。
京成杯AHの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【京成杯AH】過去5年の傾向(出馬表から):☆中山で行われた京成杯AHは2013・2015・2016年と、サンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統を持っている馬が3連勝中です。
スピードの持続力に優れた血統(ノーザンテーストボールドルーラー)を持ちながら、しっかりした差し脚を使える(サンデーサイレンス)というタイプが良いのかもしれません。

ストームバード系ダンチヒ系などのノーザンダンサー(大系統)も良いです。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も毎年のように好走しています。
ダノンシャーク・エキストラエンド・ダノンプラチナは前走で上がり上位の脚を使っていました。


中山芝コースの傾向(表):☆リファール系や☆ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が好調です。

サンデーサイレンス系ではマツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)など機動力のあるタイプが良さそうですね。


競馬セブン京成杯AH


◎はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
京成杯オータムHはサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラー、この3つの血統をあわせ持つ馬が3連勝中。
本命馬は父のステイゴールドサンデーサイレンスノーザンテーストの血統を持っていますし、母系にボールドルーラーもあり。
中山芝1600mは何度も取りこぼしてきた馬ですが、その敗因のほとんどは消極的なレース運び。
今回は勝負を賭けていける騎手になったことで、一押しに期待できそう。


○ウキヨノカゼ。
オンファイア産駒(サンデーサイレンス系)
キーンランドCや福島牝馬Sを差しきったことからも分かるとおり、前の馬が止まる展開で突っ込んで来る馬。
前走の関屋記念はコース的にもこの馬には軽すぎるし、前残りの展開からも仕方のないところ。
新潟→中山替わりはプラスで、同じコースで行われたターコイズSでは強敵相手に4着と健闘しました。
京成杯AHは差し馬優勢の傾向があるので、今回はチャンスだと思います。


▲オールザゴー。
ステイゴールド産駒
この馬も軽い新潟→急坂のある中山替わりは良いタイプのはず。
春は脚を溜めるレースが出来て内容も良くなったので、またそういう競馬が出来れば。


△アスカビレン。
ブラックタイド産駒(サンデーサイレンス系)
持続力タイプ。
中京記念も4着と頑張ったが、例年よりも瞬間的な速さを要求されたことはこの馬にとってはマイナスだった。
今回の京成杯AHはもっとメリハリの少ない流れになりそうで、この馬にはプラスになるはず。

△ガリバルディ。
△ミッキージョイ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の2頭。
ミッキージョイは重賞だと決め手に欠け、ガリバルディは中山だと直線短い。
ただ、ミッキージョイは中山適性は高いのでまとめてくる可能性は高いですし、前がつぶれる展開ならガリバルディはグッとチャンスが出てくる。

△ブラックスピネル。
タニノギムレット産駒(ロベルト系)
東京新聞杯こそ超スローからの瞬発力レースに持ち込んで逃げ切りましたが、基本的にこの血統は持続力タイプだと思います。
レース運びや脚の使い方に難しいところはありますが、能力はG3では上位ですし、坂も苦にしないので、ワンペースの中山マイルが向く可能性はあると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ウキヨノカゼ
▲オールザゴー
△アスカビレン
△ガリバルディ
△ミッキージョイ
△ブラックスピネル
買い目:◎の単勝と複勝、◎○のワイド、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第62回 京成杯AH(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 京成杯AHを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋競馬の開幕週。中山競馬場で行われるハンデ重賞。
2012年から「サマーマイルシリーズ」の最終戦に指定され、秋のGI・マイルCSを目標に始動する馬も多い。

過去10年の傾向、人気馬の成績は、
1人気[1.0.1.8]、2人気[5.1.2.2]、3人気[2.0.2.6]
と1人気で勝利したのは昨年の覇者ロードクエストのみで、人気を裏切るケースが多い。
2人気は5勝2着2回の好成績を残しており、1人気よりも信頼できる成績を残している。

15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、7人気ヤングマンパワー(7人気)の組み合わせで3連単222万7820円の特大馬券が飛び出している。
1番人気の成績が悪く、2桁人気の穴馬の好走も少なくない、荒れるハンデ戦である。

秋のマイル王決定戦のマイルCSを目標に叩き台で使われる馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!

昨年の京成杯AHも馬連2280円、3連複3940円、3連単1万9430円のパーフェクト的中。
今年の京成杯AHも、早くからココ目標の、とある陣営の勝負情報を競馬セブンは入手済!
高配当馬券確実な裏情報だけに見逃せません。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。
今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟記念・3点勝負』を特別公開。
情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第62回 京成杯AH(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 京成杯AHを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

競馬セブン京成杯AH