9月9日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2018のプレ予想です。
京成杯オータムハンデキャップ2018出走予定馬
ミッキーグローリーなどについて書いています。
ウインガニオン
ステイゴールド産駒
ここ2走はハイペースだったので大敗も仕方ないが
それにしても止まりすぎで、
ステイゴールド産駒の不調期だとすれば買いにくい。



ゴールドサーベラス
中山の京成杯AHを4連勝中の、サンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統をあわせ持つ馬に該当。
スピード面で少し足りないかもしれないが・・・・・・
印を打つかどうか。



ストーミーシー
アドマイヤムーン産駒
ダービー卿CTで外から伸びて3着。
こういうタイプは京成杯AHでも侮れないが、
骨折明けは割引き。
印を打つかどうか。



トーセンデューク
ディープインパクト産駒
中山は悪くないはず。
少しスタミナ寄りのレースになってくれれば。
印を打つかどうか。


先週は5万円コロガシ成功で45万8500円獲得!
先週の5万円コロガシは1鞍目5万円→10万7500円、2鞍目は10万7500円→45万8500円
今週は10万円開始のコロガシ大勝負週となります。



ヒーズインラブ
ハービンジャー産駒
ダービー卿CTの勝ち馬。
レースに安定感もある。
ただ、直線で加速するような流れになると
ダービー卿CTよりは厳しくなるかもしれない。
△候補。



ミッキーグローリー
ディープインパクト産駒だが
キレ味タイプではないので
京成杯AHはあっているはず。
強気に運びたい。
重い印候補。



ヤングマンパワー
スニッツェル産駒
前走の関屋記念は
好位で流れに乗ってしっかり伸びるこの馬の良さが出ていた。
総合力タイプは京成杯AHで良いし、
この馬自身中山替わりもプラスになりそう。
△候補。


ロードクエスト
マツリダゴッホ産駒
2016年の勝ち馬。
適性はあるが、当時とはタイプ的に違ってきているので
勝ちきるまでの爆発力はないか。
ただ、近走内容は良化している。
△候補。



ロジクライ
ハーツクライ産駒
中京記念はペースやレースの質、
馬場などを考えると高く評価出来る。
決め手のある馬にやられる可能性もあるが、
有力なことに変わりはない。
重い印候補。



ワントゥワン
ディープインパクト産駒
関屋記念は良い脚を使ったが、
中山で外を回って最後まで脚を持続出来るとは思えない。
印を打つかどうか。


京成杯AHの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第63回 京成杯AH(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
 京成杯AHを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、09年は14人気アップドラフト(2着)、08年は10人気レッツゴーキリシマなどの二桁人気馬が馬券圏に好走しておりように波乱の多いハンデ重賞。3連単では222万馬券が出ている。

マイルCSを目標に秋緒戦の始動戦として出走する馬、賞金加算が最大目標で勝負を懸けて来る陣営の隠し玉、サマーマイルシリーズ優勝を目指す勝負馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!競馬セブンでは各陣営の本音話を独占スクープ!お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第63回 京成杯AH(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
 京成杯AHを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

競馬セブン京成杯AH