9月9日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2018の予想です。
京成杯オータムハンデキャップ2018予想
京成杯AHの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【京成杯AH】過去5年の傾向

☆中山で行われた京成杯AHは2013・2015・2016・2017年と、サンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統を持っている馬が4連勝しています。
ノーザンテーストボールドルーラーというスピードの持続力に優れた血統を持ちながら、しっかりした差し脚を使えるサンデーサイレンスの血統をあわせ持つというバランスが良いのかもしれません。
※今年の出走馬でこの3つの血統と持っているのはゴールドサーベラス・ミュゼエイリアン・ロードクエスト


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も毎年のように好走しています。
※今年の出走馬ではトーセンデューク・ミッキーグローリー・ワントゥワンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


☆ただ、勝っているのはステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)といった持続力や機動力に優れたタイプとなっています。


ストームバード系ダンチヒ系などのノーザンダンサー(大系統)も良いですね。


★中山芝コースの傾向
京成杯オータムハンデキャップ2018予想参考中山芝コース

☆土曜日の1600mではダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が2勝。


キングマンボ系(ミスプロ系)などミスプロ系も好調で、サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合がよく走っています。


先週は5万円コロガシ成功で45万8500円獲得!
先週の5万円コロガシは1鞍目5万円→10万7500円、2鞍目は10万7500円→45万8500円
今週は10万円開始のコロガシ大勝負週となります。




◎は父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Machiavellian(ミスプロ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
近年の好走血統から京成杯オータムHで重要なのは、中山向きの機動力、スピード・スタミナ両方の持続力、道中での溜め=持続力をレース後半に使えること、だと感じます。
本命馬はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なのでスタミナの持続力があり、ヘイローのクロスと母母父ダンチヒから機動力とスピードの持続力もある。
前向きなタイプなので道中の溜めという点だけ少し不安があるのですが、ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ということで本質的には問題ないですし、今回はこの馬以上に前に行きそうな馬が何頭かいることから位置取り的にいつもよりも差し気味になる可能性もあり、そうなればパーフェクトですね。


○ミッキーグローリー
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は京成杯AHで3年連続好走中と、ここでも注目の血統。
母系の影響からキレ味よりも持続力タイプの方に出ていると感じますし、それはここではプラス材料。
ここ2年の勝ち馬グランシルク、ロードクエストのように力でねじ伏せるような勝ち方も出来ると思います。


▲トウショウドラフタ
アンライバルド産駒(サンデーサイレンス系)
2015年ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)のフラアンジェリコが13番人気で勝利。
この馬も同じ系統。
1600mだと最後に脚が止まる不安はあるものの、このメンバーとこの枠ならイン突きで一発の可能性も出てきたように思います。
ギリギリまで前に壁を作って仕掛けを遅らせることが出来れば面白いですね。


△ヤングマンパワー
スニッツェル産駒(ダンチヒ系)
2015年3着。
総合力で勝負するタイプで安定感もある。
能力的も勝負圏内に加わってくる可能性は高いと思います。


△ロードクエスト
マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)
2016年の勝ち馬。
当時とは充実度も、レース運びも違ってきていますが、血統的に機動力と持続力に優れたタイプということは変わらず、この舞台への適性は高いですね。


△ヒーズインラブ
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
春に同じコースで行われたダービー卿CTの勝ち馬。
今回の方が上位のメンバーレベルは高くなると思いますが、流れはまた向きそう。


△ワントゥワン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
関屋記念は上手く嵌りましたが脚の使いどころは難しいタイプ。
ただ、展開的にギリギリまで仕掛けを待ちつつコースロスも少なくすることが出来そうで、そうなれば最後に突っ込んで来ることも出来そう。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ミッキーグローリー
▲トウショウドラフタ
△ヤングマンパワー
△ロードクエスト
△ヒーズインラブ
△ワントゥワン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目です。
『京成杯オータムハンデキャップ』でも信用できるナマ情報は必見です。


今週の注目は中山の『京成杯オータムハンデキャップ』

夏競馬を使ってきた馬と
秋競馬の初戦となる馬が一緒に走るレースですから
各馬の状態と能力の把握が重要になりますね。


こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
とてもプラスになっています。

これは他にもデータ派、指数派など
いろいろな方にとってもそうなると思いますね。


また、馬生は買い目が少ないことも良い!
その一例として先日の的中例を紹介します。

--------------------

●小倉1R
★3連複10点★2歳未勝利
3連複1-8-11
6800円!! ←3連複10点的中!!

無料情報
●札幌1R
★3連複10点★2歳未勝利
3連複4-5-9
15万1900円!! ←3連複10点的中!!


●札幌2R
★3連複5点★3歳未勝利
3連複3-8-12
64万1600円!! ←3連複5点的中!!
(馬券代10,000円)

●小倉4R
★3連複9点★3歳未勝利
3連複3-6-11
47万8800円!! ←3連複9点的中!!
(馬券代9,000円)


●新潟7R
★3連単18点★3歳未勝利
3連単4-5-12
731万1600円!! ←3連単18点的中!!
(馬券代18,000円)

●新潟8R
★3連複15点★3歳以上500万円以下
3連複2-14-15
10万2700円!! ←3連複15点的中!!
(馬券代7,500円)

●小倉9R
★3連単24点★戸畑特別
3連単2-13-5
357万5350円!! ←3連単24点的中!!
(馬券代12,000円)

●新潟9R
★3連単18点★新発田城特別
3連単3-9-5
3万8900円!! ←3連単18点的中!!
(馬券代18,000円)

●札幌10R
★3連複10点★おおぞら特別
3連複4-6-8
1万4600円!! ←3連複10点的中!!
(馬券代10,000円)

--------------------
ナマ情報が正確だからこそ、
買い目は3連単で多くても
たった24点まで絞ることができているんですね。

いくら3連単で高配当とかいっても、
やっぱり常識的に考えて、何十点も買うっていうのはきついと思うんですよ。

その点、馬生は26点で的中していますからね!
しかもそれで357万円の払い戻しはリターンがでかい!
これは無理なく実践できる範囲だと思います。

また、この情報は有料予想だったのですが、その情報量はb5,000円
それが33万円になったのですから、かなり格安、コスパ最強!だと思います。
このお手軽感と爆発力をあわせもつ予想は
『馬生(うまなま)』の真骨頂だと思いますね!

まずは無料情報で『馬生(うまなま)』の実力を試してみて下さい。

少点数で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』の【京成杯オータムハンデキャップ】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので、いまのうちに登録することがオススメです!

  ↓  ↓  ↓  ↓
馬生京成杯オータムハンデ