菊花賞2016出馬表10月23日(日)に行われる菊花賞2016の枠順が確定しました。







1枠1番 カフジプリンス
1枠2番 ジョルジュサンク
2枠3番 サトノダイヤモンド
2枠4番 シュペルミエール
3枠5番 ミライヘノツバサ
3枠6番 ディーマジェスティ
4枠7番 レッドエルディスト
4枠8番 ミッキーロケット
5枠9番 イモータル
5枠10番 ウムブルフ
6枠11番 レインボーライン
6枠12番 コスモジャーベ
7枠13番 エアスピネル
7枠14番 アグネスフォルテ
7枠15番 サトノエトワール
8枠16番 プロディガルサン
8枠17番 ジュンヴァルカン
8枠18番 マウントロブソン


サトノダイヤモンドは2枠3番
ディーマジェスティは3枠6番
ミッキーロケットは4枠8番
レッドエルディストは4枠7番

菊花賞の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統を、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
菊花賞と京都芝コースの血統データを分析します。
⇒菊花賞2016の予想記事はこちら(10月22日更新)

★関連記事:菊花賞2016登録馬の血統 プレ予想前編 プレ予想後編 予想参考 携帯用


【菊花賞】過去5年の傾向(表):☆ダンスインザダークスペシャルウィークディープインパクトなど、菊花賞や春の天皇賞を勝ったサンデーサイレンス系種牡馬の血統が活躍しています。

ダンスインザダークの全弟トーセンダンス(サンデーサイレンス系)の産駒、ディープインパクトの全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒も好走していることから、菊花賞・春の天皇賞血統の兄弟にも注目したいですね。

☆その他のスタミナ型サンデーサイレンス系ももちろん悪くないです。

☆馬券圏内に来ている馬の多くはスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)の血統を持っています。
母父や、母母父あたりまでチェックしたいですね。

ロベルト系、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良いですね。

【菊花賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型7/9
☆スピード系統:6/9
☆系統ターントゥ系(大系統)8/9
☆サンデー度:7/9
☆注目血統:菊花賞や春の天皇賞を勝ったサンデーサイレンス系種牡馬、スタミナ型サンデーサイレンス系、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)ロベルト系、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)


僕も尊敬する、21世紀を代表する血統評論家「栗山求氏」の
【菊花賞】予想を無料公開!是非チェックしてみてください。

kuriyama
先週は秋華賞◎ヴィブロスから的中!
絶好調の栗山求は菊花賞をこう見る!



京都芝コースの傾向(表):☆全体的にサンデーサイレンス系×ミスプロ系という配合馬がよく勝っています。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はそれほど活躍はしていませんが、秋華賞は勝ちましたし、2着もそれなりにあります。
ディープインパクトの全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒が2400mの京都大賞典を勝っています。

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2000mで2勝。
ハーツクライ自身の母父はトニービン(グレイソヴリン系)で、京都大賞典の2・3着馬もトニービンの血統を持っていたことから、ハーツクライトニービン両方に注目したいですね。

ノーザンダンサー系(大系統)ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系などが良さそうです。



【菊花賞は間違いなく血統が決め手!】
菊花賞にかける思い・・・。
プロの血統評論家が選ぶ菊花賞の厳選馬はこれだ!


血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」
【栗山求】
◆負けない予想家
◆投資効果抜群の回収率

今週の無料予想は、
10/22(土)東京11R 富士S(G3)
10/23(日)京都11R 菊花賞(G1)

栗山求は菊花賞をこう見る!


先週は秋華賞で的中!
実際配信された予想(無料予想より)
----------------------------------------------
10月16日 (日) 京都11R 秋華賞(G1)

◎7ヴィブロス
○2ジュエラー
▲10ビッシュ
△3パールコード
△1エンジェルフェイス
△16ダイワドレッサー

馬単ながしマルチ 7→1、2、3、10、16
----------------------------------------------
【着順】は
1着◎7ヴィブロス
2着△3パールコード
3着…15カイザーバル
で決着!
【実際の購入内容】は

10点的中 ◎△馬単 6170円

ビッシュではなく、「ディープインパクト×マキアヴェリアン」の組み合わせの
ヴィブロスを本命に持っていった予想は圧巻。
ヴィブロスは紫苑S(G3)で2馬身半差で2着決着だったが、3コーナーでの大波乱があっての2着で、
ビッシュと同等の力、もしくはそれ以上と見ている。
そして春から夏そして秋への成長スピードを加味して、ヴィッシュではなく
ヴィブロスを本命指名し見事優勝しています。

この馬単を10点で的中させる自信ありますか?
血統予想の精度は間違いなく高いです。

そして今週は菊花賞!3,000mの長距離レースで血統が最も重要視されます。
栗山さんの血統予想を十二分に発揮できる大注目レースです!

今週の栗山さんの予想は業界も注目するほどの貴重な予想となります。
ぜひチェックしてみて下さい!

今週の無料予想は、
10/22(土)東京11R 富士S(G3)
10/23(日)京都11R 菊花賞(G1)

↓こちらから注目の血統予想をすぐに、無料で入手できます!↓
競馬スピリッツ菊花賞
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。登録後「メインレース無料予想」から菊花賞予想を見ることが出来ます。