菊花賞2016出走予定馬10月23日(日)に行われる菊花賞2016のプレ予想後編です。
皐月賞馬ディーマジェスティや、ミッキーロケットなどについて書いています
⇒菊花賞2016の予想記事はこちら(10月22日更新)
⇒菊花賞のプレ予想記事前編はこちら
⇒菊花賞2016枠順確定の記事はこちら(10月20日更新)


秋華賞3連単的中サイトが、菊花賞の「注目爆穴馬」公開!
サトノダイヤモンドとディーマジェスティでは決まらない!?

    ↓  ↓  ↓  ↓
錬磨の常識菊花賞


ジュンヴァルカン:春に古馬1000万下を相手に勝っているのだから能力は高い。
ただ、久々。
母父がエンドスウィープ(ミスプロ系)というのも不安。

ジョルジュサンク:秋華賞を好走したパールコードと同じヴィクトワールピサ産駒
母父のラムタラ(ニジンスキー系)・先行力と、一発の魅力はあるが、スピードは足りないので工夫は必要。
△を打つかどうか。

ディーマジェスティ:ディープインパクト産駒
母父ブライアンズタイム母母父サドラーズウェルズでスタミナもあるが、パワフルな面もあるのでそれがどうか。
まとめてくるとは思うが、レース運びは難しそう。
△候補。

ネイチャーレット:セントライト記念は4着健闘。
これといって推せるポイントがないか・・・。

プロディガルサン:ディープインパクト産駒
全兄のリアルスティールは昨年2着。
セントライト記念はあわやという場面もあり、悪くなかった。
ある程度前目からスムーズに走ることが出来れば。
△候補。

マウントロブソン:ディープインパクト産駒
先行力と持続力が魅力だが、2戦続けてスタートが悪いのは気になる。

ミッキーロケット:キングカメハメハ産駒で、母父はPivotal(ヌレイエフ系)となると、血統では推せない。
ただ、神戸新聞杯は評価できるものだったし、充実している今なら。
後半に脚の残るような展開の方が良い。
△候補。

ミライヘノツバサ:先行力はあるが、スッと反応する感じはないので、後手に回ると飲み込まれそう。

レインボーライン:ステイゴールド産駒
札幌記念はモーリスにクビ差の3着。
ただ、コース・馬場・ペースすべて向いた感はある。
京都の下り坂がプラスになるタイプでもないので、ロスなく回って反応の良さで何とかしたい。
△候補。

レッドエルディスト:スタミナが要求されるレースやコースでの末脚の確実性は高い。
ただ、どうしても後方から外を回すことになるし、そうなると今の菊花賞では厳しいか。



ディーマジェスティは能力は高いものの、パンパンの京都では?
この馬は個人的にマリアライトと似たタイプだと思っているので、次に頭で狙えるのは宝塚記念かなと考えているのですが、マリアライトはヤヤ重のエリザベス女王杯を勝っていますから、道悪で全馬スタミナが削られていく馬場なら京都でも対応出来るかも。
ミッキーロケットは血統的には不安ありも、こういう充実している馬が普通に来ちゃうのかなという気も。
レインボーラインは内枠か、道悪なら。


【菊花賞2016 サトノダイヤモンドvsディーマジェスティとなるか?】
凱旋門に進んだマカヒキに次ぐ超危険馬はあの馬が怪しい!?


10月超注目の菊花賞が今週京都競馬場で開催されます。

やはり注目馬は、

ルメール騎手 サトノダイヤモンド
蛯名騎手 ディーマジェスティ の2頭だろう。

しかし、この2頭の争いに首を突っ込む注目爆穴馬を絞り込む情報が入ったと噂を聞きました。

それが「錬磨の常識」という競馬サイトからです。


このサイトは先週、3連単が9万馬券となった超難関レース秋華賞(G1)を

わずか12点の買い目で的中させました。


※レース後配信された的中速報※
__________
ピックアップ馬券情報
情報提供的中レース3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
推奨鞍⇒京都11R
競走名⇒秋華賞
本命馬⇒パールコード
着 順⇒7-3-15
--------------------
馬券種⇒3連単
結 果⇒的中
払戻金⇒95,520円
買目数⇒12点
推奨額⇒1点500円
馬券代⇒6,000円
■■■■■■■■■■
★477,600円
■■■■■■■■■■


サトノダイヤモンドとディーマジェスティ以外の注目爆穴馬というと、個人的には、

武豊騎手が乗るエアスピネルか、

ハーツクライxギンザフローラルの血筋 岩田騎手が乗るカフジプリンス

この2頭が場を荒らすのではないかと思っているのですが、

絶対的な根拠がないために、まだなんとも言えません。

錬磨の常識は絶対的な根拠のもと、注目爆穴馬が浮上しているらしいです。


しかし一つ問題があるとしたら枠順ですよね。

菊花賞はスタート直後のコーナー後に下りになるため、

完全に「内枠が有利」という見解があります。

その為に現在、有力と思われる馬も出馬表発表後にはコロッと

安全馬→圏外に変わるかもしれません。


そんな状況でも、注目爆穴馬は変わらないだろう。という根拠をつかんだ馬

錬磨の常識から公表されます。


先週の秋華賞で3連単を的中させた実力はすごいですし、

そこから配信される情報は信用してもいいでしょう。


高額配当が予想される注目レース「菊花賞(G1)」

錬磨の常識からの情報を見ずにレースに挑むこと自体が危険と僕は判断します。


無料登録のボタンからメール送信でサイトを見れます。

「菊花賞の注目爆穴馬、公開!」

※本気で菊花賞を勝ちにいくには、このサイトのチェックを絶対に忘れない様お願いします。