10月21日(日)に行われる菊花賞2018のプレ予想です。
菊花賞2018出走予定馬
ブラストワンピースなどについて書いています。
シャルドネゴールド
ステイゴールド産駒
爆発力はないが
相手なりに走れるタイプではある。
馬場状態など何か助けがあれば。



ジェネラーレウーノ
スクリーンヒーロー産駒
血統と騎手からやはり中山の持続力レースには強いが
京都の長丁場ではそれ以上のパフォーマンスは?


先週の秋華賞は56倍的中で22万4000円獲得!
今週の菊花賞は過去7年で5回的中のドル箱レースとなります。(昨年の菊花賞は55万馬券的中で165万円獲得)
今年の菊花賞には「高配当の使者」が出走となります。



ステイフーリッシュ
ステイゴールド産駒
血統・先行力・京都実績は魅力的。
持続力を活かす競馬が出来れば面白い。
△候補。



タイムフライヤー
ハーツクライ産駒
スタミナはあるのだが
パワーも活かしたいタイプなので京都は?



フィエールマン
ディープインパクト産駒
ラジオNIKKEI賞では凄い脚を使ったが
やはり出遅れ癖は気になるところ。
母父はスタミナがあるが・・・・・・。



ブラストワンピース
ハービンジャー産駒
総合力の高い馬であまり不安はない。
距離を意識しすぎず、
好位で進めることが出来れば有力。
重い印候補。



メイショウテッコン
マンハッタンカフェ産駒
神戸新聞杯はペース・展開的に恵まれたことは確かだが
それも先行力があるからで、大きな武器になる。
血統的に本番よりも前哨戦タイプでさらに上を期待はしにくいが侮れない。
△候補。



ユーキャンスマイル
キングカメハメハ産駒
母父のダンスインザダークはやはり魅力的。
京都実績もある。
勝つまでは厳しいかもしれないが、
ロスなく運ぶことが出来れば面白い。
△候補。

菊花賞の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第79回 菊花賞(G1)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸新聞杯を制し、秋緒戦で好スタートを切ったワグネリアンは、距離適性を考慮して天皇賞・秋へ向かうことに。となれば、皐月賞馬エポカドーロが主役と言える存在だが、スタートで躓くアクシデントはあったものの、前走の神戸新聞杯は4着と初めて馬券圏外に終わっただけでなく、自身の死角を露呈した格好。そもそも、全馬にとって初めてとなる京都3000mの舞台だけに、虎視眈々と最後の1冠を狙う陣営は少なくない。

その他にも、新潟記念から異例のローテーションでGI獲りを狙うブラストワンピース、前哨戦のセントライト記念を制したジェネラーレウーノ、1勝馬ではあるが、これまでの走りを見れば実力は確かな神戸新聞杯2着馬エタリオウなど、多士済々なメンバーが揃っている。

そんな“混戦”ムードの時こそ、モノを言うのが情報力。競馬界の大物OBを筆頭に、業界最高峰の情報網を有するシンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる関係者から情報を入手し、どの馬が“買い”で、どの馬が“危ない”のかを把握することができる。

昨年は55万馬券と大波乱決着になったレースだが「今年も10万馬券以上の決着は十分にある」というのが、事情通の関係者たちの大半の意見。しかし、新聞やネットなど、一般マスコミを介して流れる情報だけを頼りに馬券を買うのは、極めて心許ないと言わざるを得ない。

そこで、今週は競馬総合情報社シンクタンクがお届けする菊花賞の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。菊花賞の馬券を購入される方は、是非このチャンスをお見逃しのないようご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第79回 菊花賞(G1)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

シンクタンク:菊花賞300_250