10月21日(日)に行われる菊花賞2018のプレ予想です。
菊花賞2018出走予定馬
エタリオウなどについて書いています。
アイトーン
キングズベスト産駒
距離延長でゆったり走ることが出来れば面白い。
母父のスペシャルウィークも良い。
△候補。



アフリカンゴールド
前走は少頭数とはいえ凄い勝ち方。
母系のスタミナは少し不安だが、
ステイゴールド産駒だし楽しみの方が大きい。
△〜重い印候補。



エタリオウ
ステイゴールド産駒
神戸新聞杯は大幅馬体増と
メイショウテッコンのレースメイクで
反応の悪さが出たが、本来はそういうタイプでもない。
ただ、後ろからの競馬だとどうしても差し損ねの可能性は出てくる。
△候補。


先週の秋華賞は56倍的中で22万4000円獲得!
今週の菊花賞は過去7年で5回的中のドル箱レースとなります。(昨年の菊花賞は55万馬券的中で165万円獲得)
今年の菊花賞には「高配当の使者」が出走となります。



エポカドーロ
オルフェーヴル産駒
神戸新聞杯はスタートで前のめりになってしまい、
いつもの先行競馬とは違う中団後ろからの競馬になり4着まで。
先行出来れば変わってくる。
不安は母の血統。
本質的にはスピードの持続力に優れた中距離馬だと思うが
能力は上位だけに軽視もしにくい。
△候補。



グレイル
ハーツクライ産駒
セントライト記念では
内を回ることも出来ることと、
右回りでのスムーズさを確認できた。
スタミナレースへの適性は高いし要警戒。
△候補。



グローリーヴェイズ
キレないタイプのディープインパクト産駒
こういうタイプは長距離でも侮れない。
位置取りがカギ。
△候補。



グロンディオーズ
ルーラーシップ産駒は昨年キセキが勝利。
能力は高く、鞍上も含めて魅力十分。
△〜重い印候補。



コズミックフォース
キングカメハメハ産駒
持続力はまずまずのものがあるが、
スタミナレースで強気になれるタイプではないか。

菊花賞の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


ナビゲーターが推奨する馬が各重賞で上位独占!
利益直結馬だけじゃない「競馬大陸」(PR)

今週はG1、2戦目の「菊花賞」が開催されます。
牡馬3冠クラシックレースの最終戦となる菊花賞は神戸新聞杯組が圧倒的な成績を残していますが、今年の菊花賞はどんなレースになるか楽しみですね。

利益直結馬が人気の「競馬大陸」が秋華賞と府中牝馬ステークスを的中させてきました。



もうご覧になっていますか?利益直結馬。
先週も提供10レースすべて的中しています。人気の理由が分かりますよね。

利益に直結する「利益本命馬
利益を跳ね上げる可能性が高い穴馬の「利益穴馬
この2つを組み合わせて的中を積み重ねています。
是非、チェックしてみてください。

今すぐサイトを見に行く

更に毎週更新されているナビゲーターの「重賞攻略ガイド
推奨した馬が上位に絡んできました!



ナビゲーターの1人「かせげる君」の推奨馬は2重賞とも的中!

★10月14日(日)京都11R
秋華賞(G1)
推奨馬:アーモンドアイ 1着

★10月13日(土)東京11R
府中牝馬ステークス(G2)
推奨馬:ディアドラ 1着
推奨馬:リスグラシュー 2着

利益直結馬だけでなく火・木・金と更新される各ナビゲーターの推奨馬はチェックしてください!今週は競馬大陸で「菊花賞」を獲りに行きましょう!

菊花賞の予想を見に行く!